最新情報

ロレックスデイトナ116500LN(白文字盤)の買取相場は?最新価格表で店舗ごとに比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

ロレックス・デイトナといえば、「ref.116500LN」を思い浮かべる人が多いと思います。
それくらいref.116500LNは大人気モデルであり、一番知名度の高いモデルとなっています。

ref.116500LNは、デイトナシリーズの中では価格もそこまで高くないため、手が出しやすいモデルです。
しかも、デザインも文句なしにカッコいい!!
なので、デイトナシリーズの中では一番売れているモデルといってもおかしくはありません。

この人気の高さから分かる通り、ref.116500LNは買取するとなると高額査定の評価を受けやすいモデルとなっています。
需要が高いのですぐに流通するため、どこの買取店も欲しがっているのが現状なのです。

そんなref.116500LNは、黒文字盤と白文字盤の2種類があります。
今回は、「白文字盤」にスポットを当てて紹介していきます。

大人気モデルは、一体どれくらいの買取査定結果が出るのでしょうか。
そして、買取価格を少しでも高くするにはどうすれば良いのでしょうか。
最後までじっくり見てみてください。

\完全無料&たった30秒!/
今ならAmazonギフト券をプレゼント

今すぐ腕時計の無料買取査定をする

ROLEX・ロレックスデイトナref.116500LN(白文字盤)の買取価格の最高値は?相場の売れる金額はいくら?

ROLEX・ロレックスデイトナref.116500LN 白文字盤とは?

2016年5月に日本国内での販売がスタートした、デイトナ第六世代の中でもずば抜けて人気の高いref.116500LN
デイトナ屈指の人気を誇った116520を継承しつつも、更に進化させた「次世代のデイトナ」です。

早くも国内での発売から2年以上が経ちましたが、生産数が少なく、なかなか出回ることも少ないので、探しているファンが世界中にいます。

黒文字盤と白文字盤の2種類があり、両方ともロレックスの限定モデルの中でも、トップクラスの人気を誇っています。

スペックの特徴について

  • ケース素材: ステンレススチール
  • ブレス素材: ステンレススチール
  • ブレスタイプ: オイスター
  • ベゼル: セラミック製タキメーターベゼル
  • 風防: サファイアクリスタル
  • ケース径: 40mm
  • ケース厚: 12.5mm
  • 重量: 145g
  • 防水: 100m
  • ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
  • キャリバー: Cal.4130
  • 振動数: 28,800振動
  • パワーリザーブ: 72時間
  • 製造期間: 2016年~

出典:watchpedia

ロレックスデイトナ ref.116500LN 白文字盤の買取価格は?

ROLEX・ロレックスデイトナ116500LN(白文字盤)の買取価格の最高値は?相場の売れる金額はいくら?

出典:instagram

※2019年2月3日調べ

ロレックスデイトナref.116500LN 白文字盤の最高値の買取価格を独自で調べてみたところ、最高値は166万円~280万円で買取されています。

ref.116500LN 黒文字盤と比べて若干ではありますが、白文字盤の方が相場が高いです。
買取金額の差は10万円~20万円ほどで、買取価格が同じという買取業者もありました。

2016年5月の発売から2年以上が経過しましたが、やはりデイトナということで生産数が少ないのに対し、需要もかなり高い状態を維持しています。
更に円安に加えてデイトナを始めとするスポーツモデルの相場の高騰もあり、発売から右肩上がりに買取相場も上がり続けました。

しかし、2018年8月現在で円安傾向に陰りが見え始め、価格高騰も落ち着きを見せ始めていることから、モデルチェンジを考えているのであれば、今のタイミングで売り抜くのもおすすめです。

店舗ごとの買取価格!比較表

買取店舗買取価格(最安値~最高値)
ヒカカク163万円 ~ 172万円
カドノ質店200万円 ~ 230万円
銀座RASIN245万円 ~ 265万円
GMT247万円 ~ 254万円
jrs230万円 ~ 260万円
宝石広場~ 260万円
買取エージェント220万円 ~ 270万円
カイトリマン~ 210万円
かめ吉~ 233万円
クオーク~ 240万円
質屋さんドットコム218万円 ~ 255万円
ジャックロード236万円 ~ 267万円
大黒屋~ 225万円
ピアゾお問い合わせください

ROLEX・ロレックスデイトナref.116500LN 白文字盤 は今が売り時!

旬なうちに売り抜く!

いくら人気も相場も安定しているデイトナといえども、相場の変動はあります。
やはり旬なモデルとなると需要も高く、合わせて買取金額も高くなるのです。

ref.116500LN 白文字盤は早くも発売から2年以上が経過しますが、生産数が少なく、欲しいと思っている人に行き届いていない状況が続いています。

しかしデイトナ最新モデルとしての話題性も落ち着き、ある程度中古市場に出回ってくる可能性もあります。

ですので、需要に対しての供給が少なく、話題性もある段階で売り抜いてしまうのもおすすめです。

円安傾向に陰りが!

アベノミクスやトランプ大統領の当選により、長らく円安傾向が続いていました。
円安はロレックスの販売価格、そして買取価格が上昇するので売り時としてはベストですが、そんな円安も2018年に入ると、じわりじわりと円高傾向に傾き始めました。

2018年後半からは本格的に円高に傾くと予想する経済評論家も多く、このままでは円高による買取相場の下落も考えられます。
なので、売却を検討しているならば、まだ円安の恩恵を受けられる今に売り抜いてしまう方がやはり賢明でしょう。

ロレックスデイトナref.116500LN 白文字盤を高く売るために大切なこと

ロレックスデイトナref.116500LN 白文字盤はデイトナ最新モデルとして、発売から2年以上が経過した今も尚、その話題性と人気は衰えることを知りません。
発売から順調に買取相場も上がり続けており、デイトナ屈指の人気モデルとして高価買取は間違いありません。

しかし、旬で人気の高いモデルだけに、少しでも高く売りたいと思うのは当然のことです。

ということで、ref.116500LN 白文字盤を高く売るために大切なことを紹介していきます。
ちょっとしたことが、高価買取に繋がるのです!

保証期間が少しでも長く残っているうちに!

ロレックスを正規店で購入すると、5年の保証期間が付いてきます。
やはりロレックスは高額な買い物ということで、これから買う人にとって、ロレックス正規店で保証が受けられる期間が長く残っているほど安心して購入することができます。

更に、保証書の日付が新しいほど「新しいロレックス」という証明にもなり、高く売れる可能性が大幅にアップします。

ロレックスを分解して内部まで見て査定するのは難しいので、「少しでも新しい方が買取金額も高くなる」のです。

今がベストコンディション!

やはり買取金額を大きく左右するものと言えば、一番に「状態」が上げられます。
しかし状態は着ける回数が増えるごとに、また着けなくても日を増すごとに、状態が良くなっていく…ことはありません。

なので、「今が一番いい状態」であり、「一番高い買取金額が付く時」なのです。

「迷っているうちに傷を付けてしまった」となれば、買取金額もグッと落ちてしまいますよ。

売り時を考えすぎない!

最近特に耳にするようになった「ロレックス投資」という言葉もあるように、ロレックスは立派な資産です。

そして、ロレックスは相場が下がりにくいと言われており、人気や最新モデルの登場、生産中止や米ドル為替市場など、様々な要素が絡み合って、買取相場が変動します。
なので、「高く売り抜けるタイミングを見計らう」ということをする人も多いのですが、これは非常に危険です。

ロレックス投資は「素人には不可能」と言われるほど難しく、完全に売り抜くタイミングを見誤る人が多いのです。
ですので、ロレックス売却の基本は、「売ろうと思った時が売り時」なのです。

ロレックスは相場が下がりにくい!

最近では金や不動産に変わって「ロレックス投資」という言葉まであるほど、ロレックスの相場は安定していると言われています。

そんなロレックスの相場は、何故ここまで安定しているのでしょうか?
ロレックスの相場に隠された秘密を紐解いていきます。

実績と信頼がある!

ロレックスは創業から100年以上に渡り、腕時計業界を引っ張ってきました。
今となっては腕時計に欠かせない機能となった「デイジャスト機能」、「パーペチュアル機構」、「オイスターケース」はすべてロレックスが発明しています。

また、人類初のエベレスト登頂やドーバー海峡横断にも同行していることから、時計としての機能性の高さが証明されています。
ファッションアイテムとしてだけでなく、時計としての機能性や実用性の高さが、ロレックスの相場を支えているのです。

究極のステイタス

やはりロレックスと言えば、時計に興味がない女性だって知っており、名前を聞けば誰だって「凄い!」と言ってしまいます。
そんなロレックスは世界中で憧れの的、究極のステイタスになっているのです。

言わずもがな、最高峰の時計ブランドであるロレックス。
誰もが欲しいと思わせるブランドであるステータスに全てが詰まっているのです。

買取査定の依頼をするため大事なこと(まとめ)

ロレックスは種類がたくさんありますが、その中でもトップクラスの人気を誇るのが116500LNです。
あまりの人気の高さから、買取価格は異常に高いのが大きな特徴となっています。

そのため、買取依頼をする際には一切妥協しないことをおすすめします。
実店舗に行くのが面倒だからといって、ネットオークションやフリマアプリで買い取ってもらうことは絶対に避けるようにしてください。

そして、もし現在の買取価格を調査したいなら、ネットの一括買取査定を必ず経由するようにしましょう。
複数社を競合させて、買取価格を少しでも上げることをしてみてください。

116500LNくらいのレベルになると、数十万円以上の価格差が生じてしまうため複数社の査定額を調査しないと損する可能性が高くなります。
そのため、実店舗で売るにしても必ず複数の店舗に足を運ぶことを忘れないようにしてください。

そういった手間を全て省けるのがネットの一括買取査定の特徴でもあるので、ぜひ一度査定依頼することをおすすめします。
完全無料でできるため、「現状の買取相場を知りたい!」なんてときに気軽に使えることも1つの魅力です。

\完全無料&たった30秒!/
今ならAmazonギフト券をプレゼント

今すぐ腕時計の無料買取査定をする

>腕時計の無料査定をするならコチラ

こちらも一緒に読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る