最新情報

ロレックスデイトナ116503G 8Pダイヤの買取相場は?最新価格表で店舗ごとに比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

見た目から伝わるゴージャス感が特徴の「ロレックスデイトナref.116503G」
まさにセレブの証のような最高級感を醸し出しています。

そんな豪華なデザインを施されているref.116503Gだからこそ、売却すると価格はどれくらいになるのか気になるところ。
なので、今回はref.116503Gの買取価格を当サイトが調査してみました。

今回の結果を見ると、買取価格に影響を与えるものはどんなものなのか、これがよくわかります。
「希少性」・「需要」・「初期の販売価格」、一体どういったことが大事なのか。
ぜひチェックしてみてください。

\完全無料&たった30秒!/
今ならAmazonギフト券をプレゼント

今すぐ腕時計の無料買取査定をする

ROLEX・ロレックスデイトナ116503G 8Pダイヤの買取価格の最高値は?売ると相場金額はいくら?

ROLEX・ロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤとは?

ロレックスを象徴するスポーツモデルとして圧倒的な人気を誇るデイトナの、第六世代として2016年に発表された最新シリーズ・Ref.116500

そんなRef.116500シリーズの中でも特にラグジュアリーで、高級感溢れるデザインで人気のRef.116503G 8Pダイヤ。
男心をくすぐるディテールにこだわったロレックスらしい作り込み具合が、多くのロレックスファンを魅了しています。

ロレックスデイトナの人気モデルの中でも、ひと際存在感を放つモデルです。

スペックの詳細について

  • ケース素材: ステンレススチール+イエローゴールド
  • ブレス素材: ステンレススチール+イエローゴールド
  • ブレスタイプ: オイスター
  • ベゼル: タキメーターベゼル
  • 風防: サファイアクリスタル
  • ケース径: 40mm
  • ケース厚: 12.5mm
  • 重量: 160g
  • 防水: 100m
  • ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
  • キャリバー: Cal.4130
  • 振動数: 28,800振動
  • パワーリザーブ: 72時間
  • 製造期間: 2016年~

出典:watchpedia

ロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤの買取価格は?

出典:楽天市場

※2019年7月9日調べ

ロレックスデイトナref.116503G 8Pダイヤの最高値の買取価格を独自で調べてみたところ、最高値は100万円~210万円で買取されています。

国内定価は1,954,800円に対し買取金額の最高値は175万円と、換金率は90%近くあるということで、人気モデルらしい結果となっています。
現在のデイトナシリーズの最新シリーズであることからも、現状かなり高い買取金額となっています。

別のモデルが気になるという人は、このタイミングで思い切って買取に出しているのもいいかもしれません。

店舗ごとの買取価格!比較表

買取店舗買取価格(最安値~最高値)
ヒカカク109万円 ~ 200万円
カドノ質店160万円~210万円
銀座RASIN~195万円
GMT~205万円
jrs162万円 ~ 210万円
宝石広場~215万円
買取エージェント~160万円
カイトリマン~170万円
かめ吉お問合せください
クオーク~185万円
質屋さんドットコム163万円~210万円
ジャックロード~205万円
大黒屋~190万円
ピアゾお問合せください

ROLEX・ロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤは今が売り時!

デイトナ最新シリーズなので今が旬!

デイトナ最新シリーズとしてバーゼルワールド2018で発表され、大きな話題となったことも記憶に新しいロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤ。
古いモデルも高価買取が望めるロレックスデイトナですが、やはり新しく旬なほど、買取価格の相場も高い傾向があります。

最新シリーズとして今が旬の時期で買取価格も安定しているので、もし少しでも売却を考えているのであれば、少しでも早い方が買取金額も高くなる可能性が大です。

円高継続中!

安倍政権発足の2012年から円安によるロレックスの値段高騰が続いていましたが、2016年の米大統領選挙でトランプが当選したことによる「トランプ・ショック」で更なる円安が進みました。
この円安の煽りを受けてロレックスの流通価格はもちろん、買取価格も軒並み高騰しました。

現在も円安は安定して続いていますが、トランプ大統領による「円安牽制」とも取れる言動が最近聞こえ始めてきています。

一部の経済評論家からは「2018年後半に円高予想」という声も上がっているので、円高になる前に売り抜くのも賢い手です。

中古高級腕時計市場が盛り上がっている

中国政府の高級腕時計への関税引き上げに伴い、高級腕時計の業界は大きな冷え込みを見せています。
しかし、そんな状況に比例するように、中古高級腕時計市場が大きな盛り上がりを見せています。

希少性が高く、マンションや車に変わる「資産」として、中古のロレックスを求める人が増加しているからです。

ロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤを高く売るために大切なこと

現在のデイトナ最新シリーズとして、ロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤは旬の時期を迎えています。

そんなロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤはどこの買取業者も買取に力を入れていますが、状態によって大きく買取金額は変わってきます。

ということで、ロレックスデイトナRef.116503G 8Pダイヤを少しでも高値で買い取ってもらえる方法を紹介します。
ちょっとしたことが、買取額アップに繋がります。

状態を少しでも良くする!

買取金額を大きく左右する要素として、一番大きいのが「状態」
やはり新品未使用から、綺麗であれば綺麗なほど買取価格は高くなります。

そんな状態を少しでも良くするには日頃の手入れが大切で、劣化の原因となる汗や油はクロスでしっかり拭きとっておくようにしましょう。

また、実際に状態を確認して買取金額を出すのは人間ということで、査定前にもなるべく綺麗に見えるように掃除をしておきましょう。

付属品の有無を確認

コアなコレクターが多いロレックスにとって、箱や保証書などの付属品は、実際に店頭に並べた時の見栄えや売れるスピードや金額に大きく影響します。
なので、付属品の有無は、大きく買取金額に影響します。

ロレックスを箱に入れて飾る人も多いですし、保証書は「このロレックスは本物である」という分かり易い証明になりますし、保証期間内に修理保証を受けるために必須のものとなってきます。

ですので、買った時についてきた付属品は、全て大切に保存しておくようにしましょう。

見積もりをたくさん取る

とにかく高く売るためには、「高く買ってくれる買取業者を見つける」ということが大切です。

買取価格の最高値を調べたところ「100万円から175万円」で、「75万円の開きがあった」ことからもわかるように、買取業者によって買取金額に大きな開きがあります。

たくさんの買取業者から見積もりを取り、一番高く買い取ってくれるところで売却しましょう。

ロレックスは相場が下がりにくい!

世界中の腕時計好きからファッション好きを魅了してやまないロレックス。
どこの質屋や中古ブランド買取店、時計店でも買取や販売に力を入れていることからも、ロレックスのブランド力の高さと人気が伺えます、

しかし、なぜロレックスはここまで買取額や相場が高く、人気なのでしょうか?
そんなロレックスの人気の秘密を紹介していきます。

世界中から世代を超えて支持されている!

「世界で一番有名な時計ブランド」と言っても過言ではないロレックスは、国境はもちろん世代を超えて愛される、「高級腕時計の象徴」です。

そんな世界中にファンやコレクターを持つロレックスはとにかく需要が多く、店頭やネットに掲載すればすぐに売れてしまうのです。
その為、相場が落ちることがないのです。

生産量が極めて少ない!

ロレックスは需要はかなり多いですが、需要に比べて生産数が極めて少ないのです。
それにより希少性が高まり、「買いたいのに買えない」という状態になっているのです。

モデルによっては中古でも出回らないものも多く、コレクターの中には「いくら出しても欲しい」という人も珍しくありません。

買取査定の依頼をするため大事なこと(まとめ)

定価とそこまで変わらない買取価格、もしくはそれ以上の価値がある腕時計だとわかりました。
この情報を知っているかどうかで、あなたは大きな得をしたことは間違いないでしょう。

もし、買取店で今回紹介した買取金額よりも低い価格を提示されたときには、断ったほうが懸命です。
交渉して買取価格を少しでも上げることが賢い方法です。

実際、買取価格というのは時期によって変わってくるもの。
そのため、最近情報を仕入れておくことも大事なことになります。

最近では、無料でできる一括査定サービスがあるので、これを利用しない手はありません。
数社からの最高値の買取価格がわかるので、その中から一番高い提示額のお店で売ることが一番賢い方法と言えるでしょう。

完全無料ということから、気軽にできるので一度やってみることをおすすめします。

\完全無料&たった30秒!/
今ならAmazonギフト券をプレゼント

今すぐ腕時計の無料買取査定をする

>腕時計の無料査定をするならコチラ

こちらも一緒に読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る