最新情報

ロレックスサブマリーナ116613LNの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

シンプルでオーソドックスなデザインのロレックスサブマリーナ「ref.116613LN」

このモデルはとても人気があるタイプなため、日本ではかなり需要が高い状態でした。

本当に需要が多かったので、日本でも所有者は予想以上に多いのです。
この所有者が多いというモデルは、買い取る価格にとても大きく影響します。

確かに需要が高いと流通が凄まじいので、高く買い取ってくれそうなイメージがありますが、その逆もしかりです。
所有者が多いということは珍しいシリーズではなくなるので、買取価格が低くなる可能性も高くなるのです。

なので、今回は「ロレックスサブマリーナref.116613LNの最高値の買取価格はどれくらいなの?」という疑問に答えるべく、当サイトが独自で調査しました。

ref.116613LNの買取価格はどれくらいになるのでしょうか。
気になる疑問を解消していきましょう。

※今回、最高値の買取価格と一緒に、少しでも高く売る方法も紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

▼無料で簡単に腕時計の一括査定をするならコチラ▼

ROLEX・ロレックスサブマリーナref.116613LNの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

ROLEX・ロレックスサブマリーナref.116613LNの買取価格は?

ロレックスサブマリーナ116613LNの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

出典:instagram

※2019年1月7日調べ

ロレックスサブマリーナref.116613LNの最高値の買取価格を独自で調べてみたところ、最高値は83万円~140万円で買取されています。

2009年に発表されてからコンビモデルながら現行モデル屈指の人気を誇っていたref.116613LNですが、2017年ごろには買取最高値も100万円ちょっとでしたが、今回の調査で130万円までアップしました。

2017年にロレックスのスポーツモデルの大きな相場高騰があり、ref.116613LNも間違いなく相場が上がって来ると予想していましたが、想像以上の相場高騰となりました。
同系モデルであるref.116613LBと比べてこれまで10万円以上買取最高値が低かったですが、2018年9月現在でその差も5万円まで縮まりました。

世界規模で一時的に需要が高まったことで相場高騰したと予想されますが、2018年後半以降は為替相場の動きや在庫状況などを加味すると、今後は相場が落ち着いてくる可能性が非常に高い状態です。
モデルチェンジを考えている人は、過去最高の買取最高値となっている今のタイミングで査定に出すことをおすすめします。

ロレックスサブマリーナref.116613LNとは?

ref.16613の後継モデルとして2009年に登場した、イエローゴールドとステンレススチールを使ったコンビモデルであるref.116613LN

ref.116613系には大きく分けて通称「青サブ」と呼ばれるブルーのベゼルと文字盤のref.116613LBと、通称「黒サブ」と呼ばれるブラックのベゼルと文字盤を使った116613LNがあります。

前モデルであるref.16613と比べて若干ボリュームのあるルックスに、ロレックス社独自開発のブルーパラクロムヒゲゼンマイを採用したことにより衝撃に強くなり、日常生活はもちろんアクティブなシーンでも大活躍する機能性を兼ね備えています。

ロレックスのモデルは青の文字盤のものが人気が高いですが、同系モデルの青サブである116613LNにも引きを取らない人気を誇っています。
ブラックのベゼルと文字盤が引き締まった印象を与え、特に日本国内での人気が高いことも大きな特徴です。

ROLEX・ロレックスサブマリーナref.116613LNは今が売り時!

現行モデルなので希少性は低い!

2017年から2018年にかけてロレックスのモデルが全体的に相場高騰しましたが、特にサブマリーナやデイトナの相場高騰は予想以上のものがありました。
ref.116613LNの前モデルであるref.16613も大きな相場高騰となりましたが、現行モデルといて活躍するref.116613LNと同系モデルであるref.116613LBも大きな相場高騰となりました。

生産数は決して多くはありませんが、ref.116613LNは現行モデルであることから他のモデルと比べて希少性は低く、この相場高騰は単に人気が高まったことによるものです。
なので,購入したいと思っている人にある程度行き渡れば、早々に買取相場も落ち着くことが予想できます。

2009年の発表から10年近くが経とうとしていますが、20018年9月現在で買取相場もピークに達しています。
売却を考えている人にとって、このチャンスを逃すのは勿体ないですよ。

転売で儲かる可能性がある!

2018年に入ってからも大きな相場高騰が起きたref.116613LNですが、2018年9月現在でロレックス正規店以外の新品での並行品販売価格が120万円前後となっています。
お店によっては2018年9月現在の買取最高値以下での販売がされているので、転売すれば儲かる可能性まで秘めています。

この現象は予想以上の買取相場の急激な高騰により、お店での販売価格の改定が付いて行けていない状態になっているのです。

正にバブルとも言える異常な相場の高騰の恩恵を受けられるチャンスは短いので、査定に出すか迷っているのであれば、すぐにでも査定に出すことをおすすめします。

高価買取に繋がる!ロレックス買取の豆知識

ギャランティーカードの日付が大切!

ロレックスの買取を行っているお店の査定金額を出す基準として、ギャランティーカードの日付が新しいかどうかも大きな要素になってきます。

例えば、「新品未使用の状態」でもギャランティーカードの日付が3か月以上であれば「新品同様」となってしまったり、ギャランティーカードの日付が2年以内であれば状態を問わずに買取金額アップを謳っているお店もあります。

この理由は、ロレックスの査定をする際にやはり状態が気になりますが、表面の傷などは確認することができますが、時計を分解して中を見ることはできません。
なので、「生産されてから新しい=中の状態がいい」と判断されるので、ギャランティーカードの日付が新しければ新しいほど、査定金額に大きく響いてくるのです。

ギャランティーカードの減額は現行モデルであれば1万円程度!

買取査定の際の付属品の有無は重要で、保証書の欠品の場合では大きければ10万円前後の減額となるケースがあります。
そして、保証書同様に重要なギャランティーカードの欠品も、大きな減額となる場合があります。

しかし、保証書やギャランティーカードの減額が大きいものはアンティークモデルであり、現行モデルの場合はそこ目で大きな減額にならないケースが多いのです。
実際に116613LNのギャランティーカードの欠品の場合、安ければ1万円の減額、いくら高くても3万円の減額で収まります。

ギャランティーカードがないと買取してくれないお店もありますが、そういったお店は「ギャランティーカードがないと真贋判定ができない」または「査定に自信がない」ということが多いので、避けた方が無難です。

まとめ

大事な腕時計を高額査定してもらうためには、いろんな要素が重要になります。
タイミングはもちろんのこと、腕時計の状態も大事です。
そのため、日頃からちょっとでも掃除しておくと綺麗な状態を維持でき、売るときには数万円も査定価格が上がることに繋がります。

毎日ケアすることはそこまで難しいものではないので、ぜひ大事な腕時計をこまめに掃除してみてくださいね。
特に人気シリーズは状態が大きな影響を与えるので、忘れないようにしましょう。

>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

簡単にお持ちの腕時計の一括査定できるところを紹介

1円でも高くロレックスを売るためには、1店舗でも多くの買取店で価格を比較する必要があります
※「相見積もり」のこと指します。

しかし、1店舗でも多くの買取店に足を運ぶのは本当に大変な作業です。
恐らく、1日ならば頑張っても3店舗くらい訪問するのが限界でしょう。

なので、その面倒な一括査定の調査を代行してくれるサービスを利用してみませんか?

大事にしてきたロレックスだからこそ、安い値段で売るのは絶対に嫌ですよね。
そんな気持ちに応えるべく、最大10社を比較してその中で1番高いところをお探しします。
(※買取店は“国内外”の業者を比較します。)

また、一括高額査定を代わりに調査するので、多くの買取業者からセールス電話がかかってくることはありません
面倒な作業はすべて代わりに行います。

NO.1 たった30秒の簡単作業で知りたい時計の買取査定額がわかる

「腕時計を少し高く買い取ってもらいたい!」
こう思っているあなたには、時計の一括査定をすることをオススメします。

時計の一括査定をすると、あなたの腕時計の買取価格を店舗ごとに比較できるからです。

通常の買い取り作業は、

①実店舗に現物を持っていき査定してもらう。
②現物を梱包して、買取店舗に郵送する。

といった、面倒で手間な作業がかかることばかりです。

でも、ネットで一括査定をする場合には、査定額を知りたい腕時計の

・ブランド名
・型式
・年式
・付属品の有無

などの項目にチェックするだけでOKなんです。

現物を買取店に郵送するという面倒で手間な作業はありませんし、現物を写メに撮ることも任意です。(※詳細な査定額を知りたい場合、写メを載せてください)

簡単入力で30秒後には全て完了できちゃいますよ。
あとは、一括査定した結果を家で待っておくだけです。(※査定結果は郵送で届きます。)

一括査定するメリットは、一番高く売れる買取店を簡単に見つけられることです。
査定額の差は、ヒドい時には30万円以上の差が出てくる時もありますからね。

また、全ての店舗にわざわざ足を運ばなくても良いので、楽ちんですね。

一方、デメリットは一括査定するために30秒だけ時間を使うことです。
これだけしかありません。

一括査定した後の業者へのお断り連絡も全て代行でしてくれるので、面倒なことは本当に1つもありません。
本当に単純に、あなたが持っている腕時計を一番高く買い取ってくれる店舗を見つけるサービスですからね。

だから、知っていないと絶対に損することなので、あなただけは絶対に覚えておいてくださいね。

完全に無料で一括査定が出来ますので、ぜひ気軽に気になる時計の査定結果を調べてみてくださいね。

※類似サイトにご注意ください。本物の一括査定サイトで調べるなら、以下から調べることが一番安心安全です。

>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

こちらも一緒に読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る