最新情報

ロレックスサブマリーナ14060の買取相場は?最新価格表で店舗ごとに比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

ロレックスの中でも比較的人気の高いシリーズ「サブマリーナ」
ロレックスという最高級ブランドの中でも手が出しやすい価格帯なだけに、多くのファンがいるシリーズとなっています。

そして、サブマリーナ14060はデザインがシンプルであり、使いやすいモデルということもあって、とても人気の高いものとなっています。
日本ではシンプルなデザインの方が需要も高く、買取相場にはかなり大きく影響してきます。

だから、「サブマリーナ14060を買い取りしてもらうと、どれくらいの価格になるのか」気になることだと思います。

ということで今回は、ロレックスサブマリーナ14060の買取価格の最高値を調査してきました
また少しでも高く買取してもらうには、どのような点に気を付けるべきなのかも一緒に紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ROLEX・ロレックスサブマリーナRef.14060の買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

ROLEX・ロレックスサブマリーナRef.14060の買取価格は?

ロレックスサブマリーナ14060の買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

出典:instagram

※2019年2月3日調べ

ロレックスサブマリーナ14060の最高値の買取価格を独自で調べてみたところ、最高値は44万円~78万円で買取されています。

店舗ごとの買取価格!比較表

買取店舗買取価格(最安値~最高値)
ヒカカク45万円 ~ 76万円
カドノ質店お問合わせください
銀座RASINお問合わせください
GMTお問合せください
jrs60万円 ~ 78万円
宝石広場お問合せください
買取エージェント~67万円
カイトリマン~68万円
かめ吉お問合せください
クオーク~68万円
質屋さんドットコムお問合せください
ジャックロードお問合せください
大黒屋お問合せください
ピアゾお問合せください

ロレックスサブマリーナRef.14060の買取価格の推移について

2017年にロレックスのスポーツモデル全体が相場高騰しましたが、14060も大きく相場高騰しました。
2017年までは買取最高値も新品未使用でも60万円前後だったのにもかかわらず、2017年後半には68万円、2018年に入って75万円まで伸びました。
通常使用の中古品でも税込国内定価399,000円を十分に超える、プレミア価格での売却ができる状況になっています。

2000年に生産中止となったモデルですが、ある程度中古品は市場に出回っています。
一時的に需要が高まったことによる相場高騰の可能性が非常に高いため、早々に相場も落ち着く可能性があります。

モデルチェンジを考えているのであれば、このタイミングで査定に出すことをおすすめします。

ロレックスサブマリーナRef.14060とは?

サブマリーナとしては唯一、フラットタイプのムーブメントであるCal.3000を搭載した14060
ノンデイトでシンプルに纏まったルックスからも日本国内での需要も高く、低コストで作られていながらも完成度の高さから根強い人気を誇っています。

現在では販売価格はもちろん、買取価格も国内定価を上回る金額で取引されているところからも、その人気を高さが伺えます。

生産期間は1989年から2000年と少し短めですが、後継モデルである14060Mに負けない機能性とファッション性を兼ね備えています。
また25年以上のロングセラーとなった先代モデルである5513からベゼルを傷に強いセラミック製に変更するなど、耐久性や機能性が大きく進化しました。

スペックの詳細について

  • ケース素材: ステンレススチール
  • ブレス素材: ステンレススチール
  • ブレスタイプ: オイスターブレス
  • ベゼル: 逆回転防止ベゼル
  • 風防: サファイアクリスタル
  • ケース径: 40mm
  • ケース厚: 12.5mm
  • 重量: 約125g
  • 防水: 300m
  • ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
  • キャリバー: Cal.3000
  • 振動数: 28,800振動
  • パワーリザーブ: 48時間
  • 製造期間: 1989年~2000年

出典:watchpedia

ROLEX・ロレックスサブマリーナRef.14060は今が売り時!

14060は中古品が多く出回っている!

14060は生産中止から18円以上が経過し、また生産期間も11年ほどと比較的短かったこともあり、かなり希少性が高いと思われがちです。

しかし生産当時のラインナップの中でも生産数が多く、中古品に関しては市場に結構な数が出回っています。
なので希少で高額と言うよりも、人気が高く高額になっているという状況なのです。

購入する人にとっては状態がいいものを選びやすく、また状態の悪いものは相場が下がりやすくなっているのです。
2017年から続くロレックスのスポーツモデル全体の相場高騰は世界的な需要が高まっただけで、市場に数があるものは相場が落ち着くのも早い可能性が高いのです。
バブルとも言える買取相場となているこのチャンスを逃さないためには、少しでも早く査定に出すことをおすすめします。

状態がいいものがより希少で高く売れる!

14060はある程度数が出回っているので、希少なものがより希少となってきます。
14060は生産中止から18年以上が経っていることもあり、状態がいいものが少なく、状態が良ければよいほど査定額も跳ね上がります。

状態がいいものと状態が悪いものの差が開くのは生産中止モデルならではですが、使っていなくて保管しているだけでも経年劣化はあります。
少しでも状態がいいうちに売り抜いてしまうことが、高価買取に繋がるのです。

高価買取に繋がる!ロレックス買取の豆知識

アンティークモデルの付属品は希少!

生産中止してから長いアンティークモデルはもちろん時計本体も希少ですが、その付属品もかなり希少なのです。

現行モデルであれば保証書は失くしてしまえば再発行不可なので手に入りませんが、箱やコマなどはオークションなどでも容易に手に入れることができます。
しかしアンティークモデルとなれば手に入れることは難しく、箱なども現行モデルの箱よりも高値で取引がされています。

またアンティークモデルを求める購入者層はコレクターが多いので、付属品の有無を重要視する人が多いのも要因の一つです。
保証書やギャランティーカード、箱だけでなく、本来は買取の際にプラス査定にならない冊子もぷらすさていになったり、ノベルティーにも1万円以上の値が付いたりします。

14060を査定に持っていくときは、どんな些細なものでも持っていくようにしましょう。

素人でも簡単に出品できるオークションやフリマサイトは避ける!

誰でも簡単に出品できて高く売ることができるオークションやフリマサイト。
最近ではロレックスの出品や取引も多く、実際に販売実績もたくさんあります。

そしてサブマリーナ14060のような取引価格が100万円以下のモデルは、特に多く出品されているのが現状です。
確かに高く売れて便利な一面もありますが、とにかくトラブルが多いのです。

14060のようなアンティークモデルは中古品での出品がほとんどとなりますが、「予想以上に状態が悪かった」、「説明にない傷がある」などのクレームは日常茶飯事ですし、返品を装って偽物とすり替えられたなどの事例もあります。
もちろん値引きなど値段にシビアなところもあり、実際に売れたら通常の買取の査定額とそこまで変わらなかったなんてこともあります。

腕時計の状態を綺麗に保つこと

ロレックスの売値が高くなるのは、やはり新品未使用です。
状態がとても良いと、当然ですが高値が付くことになるのです。

そして、中古品であれば見た目の綺麗さも大事で、程度が良いほど査定額も高くなります。
そのため汚れや傷ができないように、日頃から腕時計を丁寧に扱うこともをオススメします。
ホコリなどもこまめに掃除して手入れしておくことも大切だと覚えておいてください。

買取依頼する前に、少しでも印象がいいように掃除をしておきましょう。
油や汗はサビの原因になるので、普段から布で拭いておいてくださいね。

付属品の有無により、査定額も変わる

少しでも高く売るためには、腕時計の付属品が大事です。
ケース、保証書、コマ、オーバーホール明細書などの買った時についてくる付属品は大事に保管しておいてください。

これらがあるかどうかで、査定額は数万円以上も変わるので注意です。
ファンが多いロレックスだからこそ、備品が有無は重要視する人が多いのです。

買取査定の依頼をするため大事なこと(まとめ)

腕時計を売るときには、覚えておくべきことがたくさんあります。
ほんとうに細かいことばかりですが、それらを知っていないと総額で数十万円以上の価格差が出てしまうので注意してください。

今回紹介している付属品の有無はもちろんのこと、状態の綺麗さも大事です。
どれも簡単なケアできることなので、日頃から意識するようにしてみてください。

うっかりとケースやコマを捨ててしまうと、大きな損失になるので絶対にやめましょう。
熱狂的なコレクターがいるロレックスだから、些細なことで買取価格に影響するのだと覚えておいてくださいね。

誰でも簡単にできる!お持ちの腕時計を一括査定してみよう

1円でも高くロレックスを売るためには、1つでも多くの買取店で査定依頼を受ける必要があります

※「相見積もり」のこと指します。

ただ、1店舗でも多くの買取店に足を運ぶのは現実的には厳しいです。
恐らく、1日で3店舗ほど回れたら良いほうでしょう。

こうした面倒な査定調査を数社一括にできればどう思いますか?
きっと誰しもが「良い」と思いますよね。

大事にしてきたロレックスだからこそ、安い値段で売るのは絶対に嫌だと思います。
だからこそ、最大10社を比較してその中で1番高いところをすぐに探すことができる一括査定をすることがオススメなのです。

また、数社から一気に査定依頼ができる反面、懸念することもあります。
それはセールス電話の問題です。

この問題は、今回紹介するサービスならば、心配する必要はありません。
お断り代行もしてくれるので、多くの買取業者からセールス電話がかかってくることはないんです

たった30秒&完全無料!知りたい腕時計の買取査定額がわかる

「腕時計を少し高く買い取ってもらいたい!」
なんて思っている方には、腕時計の一括査定をすることをオススメします。
腕時計の一括査定をすると、あなたの腕時計の買取価格を店舗ごとに比較できるからです。(※価格競争が行われるため、最高値を提示してくれます。)

通常の買い取り作業は、
①実店舗に現物を持っていき査定してもらう
②現物を梱包して、買取店舗に郵送する
といった、面倒で手間な作業がかかることばかりです。

でも、ネットで一括査定をする場合には、査定額を知りたい腕時計の
・ブランド名
・型式
・年式
などの項目にチェックするだけでOKなんです。

現物を買取店に郵送するなんて面倒な作業はありません!
現物を写メに撮ることも任意です。(※詳細な査定額を知りたい場合、写メを載せてください)

簡単入力するだけでOKで、30秒後には全て完了です!
あとは、家で査定結果を待っておくだけです。

一括査定をするメリットは、1番高く売れる買取店を簡単に見つけられること!
査定額の差は、ヒドい時には30万円以上の差が出てくる時もあるので、できるだけ多くの店舗から査定依頼を受けることが大事です。

また、インターネットで完結できるため、各店舗にわざわざ足を運ばなくても良いのも大きな魅力です。

一方デメリットもあり、それは一括査定するために30秒だけ時間を使うことです。
でも、これだけしかありません。
完全無料でできますし、インターネットで全て完結できるから、これ以外にデメリットはないんです。

一括査定した後の業者へのお断り連絡も全て代行でしてくれるので、あなたが面倒だと感じることは何も1つありません。
本当に単純に、あなたが持っている腕時計を1番高く買い取ってくれる店舗を見つける、それが一括査定サービスなんです。

知っていないと絶対に損する情報です。
そのため、あなただけは絶対に覚えておいてください。

完全に無料で一括査定が出来るので、お気軽に腕時計の査定結果を調べてみてくださいね。

※類似サイトにご注意ください。本物の一括査定サイトで調べるなら、以下から調べることが一番安心安全です。

>腕時計の無料査定をするならコチラ

こちらも一緒に読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る