最新情報

腕時計を売ると税金は発生する?売却利益の納税問題について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

腕時計は高いものだと買取価格が100万円以上となるものも多くあります。
使っていなかった腕時計を売って臨時収入となると、気持ちもウキウキしますよね。

そんな気持ちに水を差すわけではないですが、やはり高額となる腕時計買取において気になるのが税金の存在。
利益が出れば、それだけ多くの税金を払う必要があるのです。

ということで今回は、腕時計を売ることで税金は発生するかどうかを紹介していきます。
腕時計の売却前の気になる疑問を徹底解説します!

ROLEX・ロレックスなどの腕時計を売ると税金は発生する?売却利益の納税問題について

基本的に腕時計の売却は非課税!

基本的に腕時計の売却は非課税であり、税金は発生しないケースが多いです。

ですが、いくつか例外もあり、税金が発生するというケースもあります。

どのようなケースが税金が発生するのか、よくある間違いも交えながら解説していきます。

腕時計の売却でまず知っておきたいこと!

腕時計は生活用動産のため基本的に非課税

腕時計は家具、什器、衣類など、生活に欠かせない生活用動産となります。
生活に必要なものなので基本的に非課税で、税金は発生しないと思ってもらって大丈夫です。

30万円のボーダーは基本的に気にしなくていい

よく「30万円以上か以下か」ということを気にされる人もいます。
これは貴金属や宝石などは、1個または1組の価額が30万円を超える場合に課税の対象になるからです。

ですが腕時計は貴金属や宝石といった贅沢品ではなく、あくまで生活に必要な生活用動産となるため非課税です。

腕時計を売ることで税金が発生するケース

金無垢、ダイアなどが付いているモデルで売却額が50万円以上

腕時計自体は生活に必要な生活用動産であり、贅沢品としては数えられません。
ですが腕時計にダイアなどの宝石が付いていたり、金無垢モデルなどの貴金属が素材となっているモデルは腕時計であっても生活用動産にはなりません。

このようなモデルで、更に売却額が50万円を超える場合は課税の対象となります。
必ず素材なども確認するようにしてください。

継続的に売買している

腕時計が生活用動産として非課税の対象になるには、「個人で所有しており日常的に使用している」という条件を満たす必要があります。
継続的に売買していることが確認されれば、個人での使用目的とはみなされなくなるため課税の対象となります。

例え事業として登録していなかったとしても、転売などをしている人は要注意です。
また古物商取引許可、個人事業主としての届け出なしで継続的に利益を得ていると、追加徴税で余計に損をしてしまうことになるので注意が必要です。

よくある腕時計の売却に関する税金の間違い

買ったときより高く売れても非課税

買ったときより高く売れたら課税の対象になると思っている人も多いですが、これは大きな間違いです。
買ったときより高く売れても、生活用動産を売却しただけなので、もちろん課税の対象にはなりません。

ですが継続的に利益を得ている場合は別で、事業とみなされるので注意が必要です。

貴金属や宝石でも売却額が50万円以下なら非課税

よく30万円がボーダーだと思われますが、実は貴金属が素材のものや宝石を使ったモデルの売却の場合、ボーダーは50万円となります。
売却額が50万円以下の場合、控除内で免除となるのです。

なので課税対象となり腕時計の売却を考えている場合、上手く50万円に抑えないと、50万円を少し超えてしまったら逆に損をしてしまうことになる可能性があるのです。

腕時計は資産運用に向いている?

腕時計は資産運用に向いている!

上記でも説明しましたが、腕時計は生活用動産であるため非課税です。
よく資産運用に金などの貴金属や宝石が使われますが、価値こそ安定していますが、やはり課税対象となるのがネックです。

ですが腕時計は非課税のため、資産運用に向いているのです。

腕時計で資産運用するならロレックス一択!

腕時計は非課税ではあるものの、やはり相場の変動が激しいもの。
定価で購入し、買取は定価の50%になれば高い方なので、資産運用には向いていません。

ですがロレックス、特にデイトナなどの人気モデルは定価に対しての買取率が100%を超えるものもあり、相場の変動も安定しています。
なので腕時計で資産運用をするならロレックスの一択、特にデイトナがおすすめです。

ブランド物の腕時計は経費で落ちる?

基本的に腕時計は経費で落ちない!

少し話は脱線しますが、起業、経営している社長さん、これから社長さんになる人にとって気になる「腕時計が経費で落ちるのか」という疑問にもお答えします。

結論から言って、腕時計は経費で落ちません。
事業と関係ないものを経費として落とすことはできないからです。

転売、アパレルをビジネスにしているのであれば経費で落ちる!

例外として転売、アパレルを事業にしているのであれば、腕時計は事業に関係あるものとみなされるので経費で落とすことができます。
ただしホストや芸能人、ファッションモデルは経費として落とせません。
>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

簡単にお持ちの腕時計の一括査定できるところを紹介

1円でも高くロレックスを売るためには、1店舗でも多くの買取店で価格を比較する必要があります
※「相見積もり」のこと指します。

しかし、1店舗でも多くの買取店に足を運ぶのは本当に大変な作業です。
恐らく、1日ならば頑張っても3店舗くらい訪問するのが限界でしょう。

なので、その面倒な一括査定の調査を代行してくれるサービスを利用してみませんか?

大事にしてきたロレックスだからこそ、安い値段で売るのは絶対に嫌ですよね。
そんな気持ちに応えるべく、最大10社を比較してその中で1番高いところをお探しします。
(※買取店は“国内外”の業者を比較します。)

また、一括高額査定を代わりに調査するので、多くの買取業者からセールス電話がかかってくることはありません
面倒な作業はすべて代わりに行います。

NO.1 たった30秒の簡単作業で知りたい時計の買取査定額がわかる

「腕時計を少し高く買い取ってもらいたい!」
こう思っているあなたには、時計の一括査定をすることをオススメします。

時計の一括査定をすると、あなたの腕時計の買取価格を店舗ごとに比較できるからです。

通常の買い取り作業は、

①実店舗に現物を持っていき査定してもらう。
②現物を梱包して、買取店舗に郵送する。

といった、面倒で手間な作業がかかることばかりです。

でも、ネットで一括査定をする場合には、査定額を知りたい腕時計の

・ブランド名
・型式
・年式
・付属品の有無

などの項目にチェックするだけでOKなんです。

現物を買取店に郵送するという面倒で手間な作業はありませんし、現物を写メに撮ることも任意です。(※詳細な査定額を知りたい場合、写メを載せてください)

簡単入力で30秒後には全て完了できちゃいますよ。
あとは、一括査定した結果を家で待っておくだけです。(※査定結果は郵送で届きます。)

一括査定するメリットは、一番高く売れる買取店を簡単に見つけられることです。
査定額の差は、ヒドい時には30万円以上の差が出てくる時もありますからね。

また、全ての店舗にわざわざ足を運ばなくても良いので、楽ちんですね。

一方、デメリットは一括査定するために30秒だけ時間を使うことです。
これだけしかありません。

一括査定した後の業者へのお断り連絡も全て代行でしてくれるので、面倒なことは本当に1つもありません。
本当に単純に、あなたが持っている腕時計を一番高く買い取ってくれる店舗を見つけるサービスですからね。

だから、知っていないと絶対に損することなので、あなただけは絶対に覚えておいてくださいね。

完全に無料で一括査定が出来ますので、ぜひ気軽に気になる時計の査定結果を調べてみてくださいね。

※類似サイトにご注意ください。本物の一括査定サイトで調べるなら、以下から調べることが一番安心安全です。

 

>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

NO.2 買取査定をするだけで2000円分のギフト券がプレゼント中!

大事にしてきたロレックスだからこそ、安い値段で売るのは絶対に嫌ですよね。

そんな気持ちに応えるべく、最大10社を比較してその中で1番高いところをお探しします。
(※買取店は“国内外”の業者を比較します。)

また、一括高額査定を代わりに調査するので、多くの買取業者からセールス電話がかかってくることはありません
面倒な作業はすべて代わりに行います。

ロレックスの一括査定を代行する場合の流れ

1:公式サイトのTOPページにあるメニュー「簡単買取パックの申込」のバナーをクリック

2:自宅にロレックスを梱包する箱が届く

3:大事なロレックスを梱包し、そのまま返送し査定結果を待つ
(※早ければ即日に結果が出ます)

 

(※運送中の事故については、1000万円までの保証があります)

 

これで終了です。

 

これら全てを代わりにやってもらっても完全に無料です。

「なんとなく買取価格を調べてみたい!」と気軽な気持ちでも大丈夫です。
ぜひ1度、自慢のロレックスの最高価格を調査してみませんか?

 

時計買取.bizでは、毎日ブランド腕時計の買取を行っています。
ロレックスはもちろん、他のブランドの腕時計も高価買取を頻繁に行っています。

 

どんなブランドの腕時計でも構いません。

  • どこよりも1番高い買取価格で売却したい
  • 売る気はないけど、持っている腕時計はどれくらいの買取価格になるのか査定価格だけ知りたい
  • わざわざ実店舗まで足を運ぶのは面倒だからネットで簡単に買取してもらいたい

など、どんな理由でも大丈夫です。

腕時計を売る場合、壊れていても問題ありません。
もちろん査定の金額には影響することもありますが、壊れていても買い取りします。

なので、お気軽に査定依頼をしてみてください。

 

また、時計買取.bizは実際に買い取りしなくても、査定だけしてもらい、その後に感想レビューを書いてもらえれば、必ず”2,000円分のギフト券をプレゼントしています
もう一度言います。

買い取りを依頼しなくても、査定だけでも後に感想レビューを書いてもらえば、必ず全員に2,000円分のギフト券”をプレゼントしています。

なので、ギフト券をもらうだけでも良いので、ぜひ腕時計の査定を行ってみてくださいね。
本当に気楽に査定額だけを知りたい場合でも大丈夫ですからね。

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る