最新情報

ロレックスデイトジャスト16233Gの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

ゴールドカラーが存在感を発揮するモデル「ロレックスデイトジャスト16233G」。
さらにキラリと光るダイヤもあり、目立つ腕時計となっています。

どこからどう見ても高級感溢れるデザインのため、買取価格にも大きな期待ができます。
需要層はそこまで広くはないかもしれませんが、高価な腕時計ということは見た目で伝わるためです。

ということで今回は、ロレックスデイトジャスト16233Gに売却価格の最高値について調査してきました。
少しでも高く売るためにはどうすれば良いのか、こういった大事なことも一緒に紹介しています。
ぜひ最後までご覧ください。

▼無料で簡単に腕時計の一括査定をするならコチラ▼

ROLEX・ロレックスデイトジャスト16233Gの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

ROLEX・ロレックスデイトジャスト16233Gの買取価格はどれくらい?

ロレックスデイトジャスト16233Gの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

出典:instagram

2019年2月10日調べ

ロレックスデイトジャスト16233Gの買取価格を調べてみたところ、ダイヤインデックス(G)は23万円 ~ 41万円となりました。
製造されていた年数が長いので、年式によって価格に違いが出ている時計です。

ROLEX・ロレックスデイトジャスト16233Gとは?

ロレックスデイトジャスト16233Gは1988年頃に定番ドレスモデルとしてデビューした時計です。

K18YGコンビでシャンパンゴールドの組み合わせが発表した当時にすごく人気を誇っていて、高級時計の代名詞としても名を馳せました。
16233は文字盤の種類も多くて、定番のシャンパンゴールド、ブラック、ホワイト、ブルーグラデーション、高級仕様のシェル文字盤などが製造されています。

インデックスも多種なバリエーションがあって、組み合わせを楽しめるモデルです。

スペックとしては、

  • 機械:機械式
  • 機能等:デイト
  • 材質:ステンレススチール+イエローゴールド
  • ブレス・ストラップ:ブレス
  • タイプ:メンズ
  • カラー:ブラック、ホワイトなど
  • ケースサイズ:36mm径×12mm厚

ロレックスデイトジャスト16233Gの仕様による価格違いとは?

ロレックスでも特に販売数が多いデイトジャストですが、年代によって仕様に違いがあり査定価格に影響が出ます。

コンビモデルの一般的な5行のデイトジャスで評価が高くなっている仕様は、文字盤は彫りコンピューターと呼ばれていて、ホリコンなどの通称になっています。
デザイン性の高さから人気があって、買取査定でも有利な文字盤です。

本来の名称は「ジュビリー文字盤」といいます。

ダイヤモンドの埋め込みについて

インデックスにはダイヤモンドが埋め込まれていて、埋め込まれてないものに比べ数万~数十万の差が出てきます。
ダイヤモンドの留め方も非常に重要で、この違いで数万~の査定金額差になります。

  • 新型:八角形でダイヤが留まっている
  • 旧型:四角形でダイヤが留まっている

見比べてみると、ダイヤモンドの留め方が八角形の新型の方が高級感があるので査定価格も高くなります。

しかし、旧仕様の文字盤はブルーグラデーションと呼ばれていて、段階的に濃淡を演出していて黒文字盤などと併せて人気なため査定金額は上がります。

横穴の有無について

  • 新型:ケースサイドの穴が塞がれている
  • 旧型:ケースサイドの横に穴が開いてる

旧仕様の時計にはケースサイドに穴が開いていて、ケースとブレスを分離させる際には穴からピンを差し込んで押し込むことによって離すことができました。

新仕様では分離させる際はフラッシュフィットの裏側から外せるようになっています。

穴が塞がれている方が見た目も美しく、査定に影響してきます。

ブレスが伸びると価格が下がる?

16233はジュビリーブレスが使用されていて、本体を横に持った時に下に垂れるのが特徴になります。

ブレスのすれが多くなると伸びが大きくなってしまい、状態によっては大きく査定金額が下がってしまうことがあります。
逆に伸びがない状態だと通常より高価買取を期待できます。

現代のモデルは改良が施され、ブレスの内部が空洞でなく無垢になったので、伸びが発生しにくくなりました。

2020年にロレックスは値上げする?

2020年元旦に日本ロレックスは価格の改定を行いました。
モデルによっては5%以上も値上がりしました。ほぼ全てのモデルに渡る全面改定は2015年以来になります。

約5年ぶりとなる値上げですが、スイスからの仕入れ原価の値上げに価格改定を行ってこなかった噂されている日本ロレックスが耐えれなくなった、為替レート問題など色々な説が上がっています。

しかし、ご自身の時計を売りたい方からしたら「チャンス!」でしかないです。

もちろんのことですが中古品の時計にも影響は出ます。
売りたい方、悩んでる方も査定の依頼だけでもしてみるには良い機会といえます。
タンスの肥やしになっていては勿体ないです。

売却前の準備について

お手入れ

ご自身の時計についた汚れを出来るだけ落としてください。
時計の価値も大切ですが、見た目や傷の有無も査定に大きく関わってきます。

付属品を集める

購入時に付いてきた付属品(ケース、保証書、替えブレスなど)を出来るだけ多く集めてください。
数万円~と大きく査定価格に影響してきます。

事前に買取価格を調べる

売却したい時計の買取相場を知っておくことは重要です。
売るにしても査定額を提示されて金額が相応なのか分からず安く叩かれてしまう可能性があるからです。

出来るだけ高く売るためにもネットなどで事前に調べておいてください。

複数の店舗で査定を依頼する

面倒だと最初の店で妥協してしまう方も少なくありません。
それでは、より高い価格での買取を期待するのは厳しいといえます。

店や人によって査定の基準に違いがあり査定価格が変動します。
少し手間は掛かりますが複数の店舗で査定することで、査定価格を比べることが出来てより高く売ることが可能になります。
>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

簡単にお持ちの腕時計の一括査定できるところを紹介

1円でも高くロレックスを売るためには、1店舗でも多くの買取店で価格を比較する必要があります
※「相見積もり」のこと指します。

しかし、1店舗でも多くの買取店に足を運ぶのは本当に大変な作業です。
恐らく、1日ならば頑張っても3店舗くらい訪問するのが限界でしょう。

なので、その面倒な一括査定の調査を代行してくれるサービスを利用してみませんか?

大事にしてきたロレックスだからこそ、安い値段で売るのは絶対に嫌ですよね。
そんな気持ちに応えるべく、最大10社を比較してその中で1番高いところをお探しします。
(※買取店は“国内外”の業者を比較します。)

また、一括高額査定を代わりに調査するので、多くの買取業者からセールス電話がかかってくることはありません
面倒な作業はすべて代わりに行います。

NO.1 たった30秒の簡単作業で知りたい時計の買取査定額がわかる

「腕時計を少し高く買い取ってもらいたい!」
こう思っているあなたには、時計の一括査定をすることをオススメします。

時計の一括査定をすると、あなたの腕時計の買取価格を店舗ごとに比較できるからです。

通常の買い取り作業は、

①実店舗に現物を持っていき査定してもらう。
②現物を梱包して、買取店舗に郵送する。

といった、面倒で手間な作業がかかることばかりです。

でも、ネットで一括査定をする場合には、査定額を知りたい腕時計の

・ブランド名
・型式
・年式
・付属品の有無

などの項目にチェックするだけでOKなんです。

現物を買取店に郵送するという面倒で手間な作業はありませんし、現物を写メに撮ることも任意です。(※詳細な査定額を知りたい場合、写メを載せてください)

簡単入力で30秒後には全て完了できちゃいますよ。
あとは、一括査定した結果を家で待っておくだけです。(※査定結果は郵送で届きます。)

一括査定するメリットは、一番高く売れる買取店を簡単に見つけられることです。
査定額の差は、ヒドい時には30万円以上の差が出てくる時もありますからね。

また、全ての店舗にわざわざ足を運ばなくても良いので、楽ちんですね。

一方、デメリットは一括査定するために30秒だけ時間を使うことです。
これだけしかありません。

一括査定した後の業者へのお断り連絡も全て代行でしてくれるので、面倒なことは本当に1つもありません。
本当に単純に、あなたが持っている腕時計を一番高く買い取ってくれる店舗を見つけるサービスですからね。

だから、知っていないと絶対に損することなので、あなただけは絶対に覚えておいてくださいね。

完全に無料で一括査定が出来ますので、ぜひ気軽に気になる時計の査定結果を調べてみてくださいね。

※類似サイトにご注意ください。本物の一括査定サイトで調べるなら、以下から調べることが一番安心安全です。

ロレックス・腕時計買取人

>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

まとめ

大事な腕時計を少しでも高く売るためには、本当にいろんな情報を知っておくことが大事です。
ケースなどの備品1つあるかないかで、数万円以上も価格差が出てしまうので注意してください。

また、腕時計の種類によっても手入れするかどうかも変わってきます。
まだ登場して間もない腕時計ならば、こまめに綺麗にする方が良いでしょう。
しかし、アンティーク系になると下手に手入れする方が価格が下がることもあるのです。

知っているかどうかで大損するか、大きく得をするか変わってくるので、売却する前には査定を依頼してから売るようにしてみてくださいね。
大切な腕時計を売るのですから、1円でも高く売ることを意識するようにしていきましょう。

>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

こちらも一緒に読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る