最新情報

ロレックスデイトジャスト16234Gの買取相場は?最新価格表で店舗ごとに比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

ダイヤが光るおしゃれな腕時計「ロレックスデイトジャストRef.16234G」
シンプルなデザインだからこそ、どんなファッションにも合わせやすいモデルです。

どんなシーンでも使いやすいシリーズは、とても需要が高いとされています。
人気があれば買取価格にも大きな影響が出るので、Ref.16234Gの売値には大きな期待ができるでしょう。

ということで今回は、ロレックスデイトジャストRef.16234Gの売却値段の最高値について調査してきました。
また少しでも高く売るための方法も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

\完全無料&たった30秒!/
今ならAmazonギフト券をプレゼント

>腕時計の無料査定をするならコチラ

ROLEX・ロレックスデイトジャストRef.16234Gの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

ROLEX・ロレックスデイトジャストRef.16234Gの買取価格はどれくらい?

ロレックスデイトジャスト16234Gの買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

出典:instagram

2019年2月10日調べ

ロレックスデイトジャストRef.16234Gの買取価格を調べてみたところ、Ref.16234Gは28万8,000円 ~55万円となりました。

店舗ごとの買取価格!比較表

買取店舗買取価格(最安値~最高値)
ヒカカク25万円 ~ 43万円
カドノ質店~ 33万円
銀座RASIN~55万円
GMT~ 41万円
jrsお問合せください
宝石広場お問合せください
買取エージェント~43万円
カイトリマン~45万円
かめ吉お問合せください
クオークお問合せください
質屋さんドットコムお問合せください
ジャックロードお問合せください
大黒屋お問合せください
ピアゾ~28万円

ROLEX・ロレックスデイトジャストRef.16234Gとは?

1989年頃~2005年頃まで製造されていたダイヤモンドインデックスモデルです。
ホワイトゴールドに10Pダイヤがセットされていてラグジュアリー感が溢れるハイクラスのデイトジャストです。

シルバーで統一されている文字盤とブレスが美しくです。
また、フルーテッドベゼルとジュビリーブレスが採用されていて豪華な印象を与えてくれます。

関連記事:デイトジャスト特集はこちら

スペックの詳細について

  • 製造年:1989年〜2005年
  • ムーブメント:cal.3135
  • 防水性能:100m
  • ケース径:36mm径×12mm厚
  • インデックス:10Pダイヤモンド
  • ケース&ブレス素材:ステンレススチール
  • ベゼルタイプ:18Kホワイトゴールド・フルーテッドタイプ
  • ダイヤルカラー:ブラックやホワイトなどの単色の他、模様入りもあり

普段あまり掃除しない方が多い?掃除はした方がいい?

腕時計を普段から掃除しない方は多いのですが、掃除はこまめにすることをおすすめします。
特に難しいことはなく、気付いたときに汚れが目立っていたら磨く程度を行ってもらうだけで大丈夫です。

最近の腕時計は防水加工が優れているものが多くて、水で洗える時計も増えてきています。
掃除したら新品のように綺麗にな状態になることもあります。

査定前はもちろんのこと、普段からお手入れすることで美しい状態を維持できるので、買取価格を上げるためにも知っておくべきポイントです。

複数の腕時計を売りたい場合はどうする?

「まとめて買取」などのイベントを行っている業者に依頼するのも金額UPを狙えます。

複数の時計をまとめて売ることで買取の査定価格に上乗せしてくれるところもあります。
通常価格よりも高い金額を期待できることがあるので、キャンペーンなどは調べておくことをオススメします。

新品を売るために、新品の定義を知る

高級時計だけに限られませんが、買取の依頼をする腕時計のどういうものが”新品の扱い”になるのか知っておくことことは大切です。

明確なことは法律で決まっていませんが、新品の定義は「未開封、未使用、発売から3ヶ月以内のもの」が基準になっていることが多いです。
未開封、未使用のものでも、定義上は新品ではないというケースも多いです。

店によっては未使用品を新品と呼んでいるケースもあります。
そのため、新品でないという理由で減額されたとしても文句はいえないので気を付けてください。

アンティークの価値があるものは修理しない

アンティークの価値があるものは、メンテナンスを行うことで逆にマイナス評価になってしまう可能性があります。

アンティークのものは業者が買取を終えた後に修理するので、前もって修理やメンテナンスを行うと価値を下げてしまい兼ねない可能性があります。
ですので、アンティークの価値がある腕時計は修理などはしないで店頭に持ち込むのが得策だといえます。

買取依頼・売る際は付属品を忘れないようにする

商品を購入した際に付いてきた保証書、証明書、箱、ブレスのコマなどは無くさないように保管しておいてください。
これらの有無で、売る際に数~万円の買取価格に影響してしまいます。

ハイブランドといわれる世界的にも知名度が高いロレックスなどの腕時計は、保証書や証明書、箱などの付属品は必須といえます。
レプリカや偽物が多く存在しているため、本物である証拠にもなるので重宝されます。

とにかく既存の付属品は出来るだけ多く揃っている方が高価買取を期待できます。

需要と供給のバランス

業者が腕時計の買取を行う目的として、買い取ったものを再販売することにあります。
そのため、需要の高い腕時計は販売しやすく買取の相場が高くなりやすいです。

しかし、人気だとしても市場に多く出回っている腕時計は、需要が高くても在庫が増えるだけのことが多くて相場があまり高くなりづらいです。
需要と供給のバランスによって腕時計の買取相場が変わる要因といえます。

人気が高くても流通量の少ない時計だと、需要が高くて供給が少ないので高価買取になりやすいです。

時価の影響について

ご自身の腕時計を売却する際に考えることとして、その時点での時価を参考にするのも一つのポイントです。

腕時計の買取業者は再販売することを目的にして買取を行うので、どれほどの価格で販売できるかを考えて利益や費用を計算した上で買取価格を決めます。
なので、相場を知らべて、売りたい腕時計が高く売られているタイミングで売却するのがより高く売るためのコツです。

ロレックスは保証書がなくても売れる

ロレックスの時計は偽物が多いことでも知られています。
インターネットなどで検索してみても、ブランドの中で偽造品の数はトップクラスといえます。

しかし、ロレックスはコピー品への対策にも力を入れているので、あらゆる箇所で見分けがつくように工夫がされています。

外見のすべてを模造したコピー品も存在していますが、中身を確認することで一目で見分けがつくのです。

財布やバッグなどのブランド品では保証書が高い価値を持つことが多いですが、ロレックスの場合では保証書がなくても原則買取可能になります。
ただし、付属品である保証書がないと買取価格に影響は出てしまいます。

業者もロレックスの真贋に対する鑑定の目はシビアです。
保証書がなくても本物であれば、正規のロレックスで補償を受けることが可能です。

こちらの記事も一緒に読まれています

>ロレックスデイトジャスト16234の買取価格の最高値は?売ると売却相場の金額はいくらぐらいになる?

買取依頼をする際に、大事なこと(まとめ)

大事なロレックスを買取依頼する際には、大事なポイントを押さえてからお願いするようにしましょう。
備品をしっかり保管しておき、それらも一生に売却依頼をする。
状態をよく見せるために、こまめに掃除をしておく、などの簡単なことばかりなので、ぜひ実行してみてください。

また、実店舗に買取依頼をしに行くよりもネットの一括査定で依頼することも大事なポイントです。
買取店が競合して一番高い金額を提示してくれるため、実店舗に行くよりも高い金額で売ることが可能になります。

査定のサービスは完全無料て出来ることが多いので、ぜひやっておきましょう。
一括査定をするかどうかで数万円以上の価格差が生じることもあるので、大事なことは覚えておいてくださいね。

>腕時計の無料査定をするならコチラ

こちらも一緒に読まれています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る