最新情報

いらない腕時計を売る方にオススメしたい方法!高く買取してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロレックス・腕時計買取人

今まで使っていた腕時計。「今は使わなくなったから、保管している…」なんて方はいるかと思います。

腕時計のような動くことで価値のあものは、寝かしておくとどんどん価値が下がります。故障の対象として見られるためです。

だからこそ、買取価格が高いときに売却することが賢い選択です。1円でも高い値段で売ることは、あなたのお財布事情にも有益なことになりますからね。

ということで今回は、不要になった腕時計を少しでも高く売る方法を紹介していきます。ぜひ最後までチェックしてみてください。

いらない腕時計を売る方にオススメしたい方法!高く買取してもらう

腕時計は月日が経つほど価値が下がる

使用していない腕時計で、ほとんどのブランドやモデルは月日が経つにつれて価値は下がっていきます。
トレンドの移り変わりや経年劣化、新しいモデルの登場など様々な要因があります。
そのため、高く売りたい場合はできる限り早めに売った方が良い場合もあります。

ただ、ロレックスのように年月が経つにつれて腕時計の価値が高まるモデルなどもあります。

いらない高級腕時計を売る時の注意

<高級腕時計の価値を知る>

腕時計の価値はいつも同じではありません。
理由はメーカーの価格改定があるからです。
金やプラチナのような価格が変動しやすいんです。

このような素材を使用している高級腕時計となると、素材価格の上昇も価格改定の原因になるので価格の動向には注意が必要です。

価格改定が行われれば価格が変動するので、腕時計の最新価格を知らなければ売却価格の妥協を測ることができません。

<中古市場の情報>

所有している腕時計を売る場合は中古品として扱われます。
質屋などで腕時計の買取をしてもらう前に、新品の値段だけではなく、中古で買取してもらうとどのくらいの価値があるか事前に調べておくと良いです。
買取の情報は、インターネットや雑誌などを利用して情報を集めましょう。

情報集め

腕時計に限った事ではありませんが、ブランド品を取扱う買取店やリサイクルショップの中には、利益を得るために不正を働く店もあるので注意が必要です。
信用できる店舗か見分けるためにも店の口コミなどをインターネットや雑誌などで調べましょう。

<中古市場の動向>

腕時計はメーカーの違いによって中古品としての価値が大きく違ってきます。
市場での取引が多い腕時計ほど高値が期待できます。

買取してもらう予定の腕時計の中古市場での取引の動向を知ることで事前に人気や価格の情報を集めることができます。

<査定方法を知っておく>

腕時計の鑑定士は3点を念入りにチェックします。

腕時計の状態

文字盤のキズの有無、キズの箇所や状態をチェックするとともに、リューズ、文字盤、ベルトの状態も調べます。
擦り傷は問題ありませんが、打ち傷は査定額に影響してしまいます。

動作と精度

機械式腕時計は、オーバーホールをしていないと、時が経つにしたがって次第に時間が合わなくなる傾向があります。
その状態をチェックするために機械を使って制度測定を行います。
複雑な仕組みの腕時計は修理に時間がかかったりメーカーでないとできない修理があるので、機械の精度が悪いと買取価格も下がります。

購入時の付属品の確認

付属品であるケースや保証書は査定では重要です。
ケースや保証書の有無は買取価格に影響します。

限定品の場合は、証明書などがついているので、買取してもらう際は忘れないようにしてください。

ブレスレットを調整するコマや限定品の付属品は紛失しやすいです。
無くさないように注意して管理しましょう。

また、中古で購入して付属品がなかった場合は、メーカーの修理証明書などがあると査定額が上がります。

修理履歴

腕時計の状態によってはメンテナンスをするのに本社送りになる場合もあります。
メーカーでオーバーホール等のメンテンナンスをしている場合は、査定結果が良くなる場合があります。
なので、メーカーの保証が残っていたら買取価格も上昇します。

腕時計の売り方のコツ

腕時計には売り方にもコツがあります。
売り方を理解していないと、せっかくの高級腕時計も高く売ることはできません。

売る前に一手間を惜しんだばかりに売値に大きな差が出るのは珍しくありません。
そのため売却前の事前準備を怠ることなく万全な体制で売却に臨みましょう。

<汚れをきれいにする>

品質が良くても見た目が悪ければ高く売ることはできません。
見た目を良くするために、ベルトなどの自分で出来る箇所のクリーンアップは事前にやっておきましょう。

<付属品を揃える>

付属品の有無で査定額が大きく違ってきます。
ケースや保証書などを用意してできるだけ購入時に近い状態で売りに行きましょう。

<査定は複数店で行う>

査定をしてもらうのは、複数店でしてもらった方が良いです。
それは、複数店で査定すれば高値がついた方を選んで売ればいいからです。

価格帯の高い腕時計であれば、店舗によって買取価格に数十万円以上の開きが出る場合もあります。
なので、複数店で査定してもらういうことは、それだけ買取価格が上がる可能性があるということです。

<値段の交渉>

相手が提示した金額に妥協することなく粘り強く臨まなければいけません。
腕時計の状態を細かく説明などをしたりする必要があります。
結果、買取金額が上昇する場合もあります。

悪質な買取店

悪質な買取店で査定した場合、腕時計に関する知識や情報が足りないこともあり、適切な買取価格を呈示できない可能性があります。
査定の結果に納得できない場合は、どのような理由から査定額が算出されたのか直接聞いてみるのもいいと思います。

>>今すぐ無料で一括査定するならこちら【時計査定の窓口 公式サイト】

誰でも簡単にできる!お持ちの腕時計を一括査定してみよう

1円でも高くロレックスを売るためには、1つでも多くの買取店で査定依頼を受ける必要があります

※「相見積もり」のこと指します。

ただ、1店舗でも多くの買取店に足を運ぶのは現実的には厳しいです。
恐らく、1日で3店舗ほど回れたら良いほうでしょう。

こうした面倒な査定調査を数社一括にできればどう思いますか?
きっと誰しもが「良い」と思いますよね。

大事にしてきたロレックスだからこそ、安い値段で売るのは絶対に嫌だと思います。
だからこそ、最大10社を比較してその中で1番高いところをすぐに探すことができる一括査定をすることがオススメなのです。

また、数社から一気に査定依頼ができる反面、懸念することもあります。
それはセールス電話の問題です。

この問題は、今回紹介するサービスならば、心配する必要はありません。
お断り代行もしてくれるので、多くの買取業者からセールス電話がかかってくることはないんです

たった30秒&完全無料!知りたい腕時計の買取査定額がわかる

「腕時計を少し高く買い取ってもらいたい!」
なんて思っている方には、腕時計の一括査定をすることをオススメします。
腕時計の一括査定をすると、あなたの腕時計の買取価格を店舗ごとに比較できるからです。(※価格競争が行われるため、最高値を提示してくれます。)

通常の買い取り作業は、
①実店舗に現物を持っていき査定してもらう
②現物を梱包して、買取店舗に郵送する
といった、面倒で手間な作業がかかることばかりです。

でも、ネットで一括査定をする場合には、査定額を知りたい腕時計の
・ブランド名
・型式
・年式
などの項目にチェックするだけでOKなんです。

現物を買取店に郵送するなんて面倒な作業はありません!
現物を写メに撮ることも任意です。(※詳細な査定額を知りたい場合、写メを載せてください)

簡単入力するだけでOKで、30秒後には全て完了です!
あとは、家で査定結果を待っておくだけです。

一括査定をするメリットは、1番高く売れる買取店を簡単に見つけられること!
査定額の差は、ヒドい時には30万円以上の差が出てくる時もあるので、できるだけ多くの店舗から査定依頼を受けることが大事です。

また、インターネットで完結できるため、各店舗にわざわざ足を運ばなくても良いのも大きな魅力です。

一方デメリットもあり、それは一括査定するために30秒だけ時間を使うことです。
でも、これだけしかありません。
完全無料でできますし、インターネットで全て完結できるから、これ以外にデメリットはないんです。

一括査定した後の業者へのお断り連絡も全て代行でしてくれるので、あなたが面倒だと感じることは何も1つありません。
本当に単純に、あなたが持っている腕時計を1番高く買い取ってくれる店舗を見つける、それが一括査定サービスなんです。

知っていないと絶対に損する情報です。
そのため、あなただけは絶対に覚えておいてください。

完全に無料で一括査定が出来るので、お気軽に腕時計の査定結果を調べてみてくださいね。

※類似サイトにご注意ください。本物の一括査定サイトで調べるなら、以下から調べることが一番安心安全です。

>腕時計の無料査定をするならコチラ

 

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る