セイコー ブライツRef.SAGZ083の評価・評判は?徹底レビュー

日本が世界に誇る時計ブランド、セイコー。実は一概にセイコーと言っても、多くの「セレクション」があり、シーンに合わせた腕時計選びができるのがセイコーの魅力の1つです。

腕時計とは、自分らしさを表現するファッションアイテムの1つでもあり、機能性を求めるのかデザイン性を求めるのか、など、選ぶ人の人柄をよく表現するアイテムだと思います。

そのようなセイコーの腕時計の中でも、特にビジネスマンを対象に作られている時計があります。そこで、今回は『セイコー ブライツ Ref.SAGZ083』のスペックと実際の街での評価をご紹介することで、今後の腕時計選びのご参考になれば幸いです。

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083

Ref.SAGZ083のスペック

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083

商品番号SAGZ079
シリーズ名セイコー ブライツ ソーラー電波
キャリバーNo7B24
駆動方式ソーラー電波修正
精度非受信時平均月差±15秒
駆動期間フル充電時約6ヶ月間
パワーパワーセーブ時約1.5年
ケース材質純チタン(硬質コーティング)
裏ぶた:純チタンとガラス
ケースコーティングダイヤシールド
ガラス材質サファイア
ガラスコーティングスーパークリア コーティング
中留ワンプッシュ三つ折れ方式
防水日常生活用強化防水(10気圧)
ケースサイズ厚さ:8.8mm
横:39mm
縦:46mm
重さ76.0g
腕周り長さ(最長)198mm
その他仕様ねじロック式りゅうず
耐メタルアレルギー
その他特徴カレンダー(日付)機能つき
パワーセーブ機能
フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)
即スタート機能
受信結果表示機能
強制受信機能
時差修正機能
自動受信機能
過充電防止機能
針位置自動修正機能
電波修正機能(日本・中国・アメリカの標準電波を受信)

>商品ページを見る

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083の評価、評判

今回ご紹介している「セイコー ブライツ Ref.SAGZ083」はセイコーの中の『ブライツ』と呼ばれるセレクションの中の1品です。

セイコーでは、『ブライツ』について『本質を見極める感覚を持つグローバル志向のビジネスマンに向けた、新感覚のスタンダードウオッチです。』としており、『ビジネスマン』を明確に対象としているという点で、仕事を充実させる「ソーラー電波修正の駆動方式」や軽くて長時間の使用にも疲れない「チタン製」を取り入れているという点でもストレスのない時計でビジネスに臨めるのは嬉しいですね。

ビジネスマンを主な対象としている、と言う点において、ビジネスシーンで活躍してくれるスペックが多数搭載されていますので、具体的にご紹介しましょう。

ワールドタイム機能

日本・中国・アメリカの標準電波を受信します。中国・アメリアは現在のビジネスのシーンで関わることの特に多い国ですが、当然「時差」を言い訳に仕事に不備を出すわけにはいきません。グローバルに活躍する現代ビジネスマンの時間管理に便利で必須な機能です。

光の反射を99%以上抑える「スーパークリア コーティング」

ビジネスシーンでの使用ですので、視認性の高さは必須です。こちらの商品はガラスの表裏両面に独自の無反射膜を施すことで99%以上の光を抑えて、ダイヤルが非常にクリアに見えるようになっています。また、表面に防汚膜(撥水膜)を用いることで汚れが付きにくいのも大きな魅力です。

世界に対応する多局ソーラー電波

日本(2局)、中国、アメリカ、ドイツ、イギリスの標準電波を受信でき、主要26都市のタイムゾーンに対応しています。まさに、ワールドワイドで活躍するビジネスマンには嬉しい機能ですね。

電波時計については、「2011年の地震の際、電波中継局が機能しなくなり、電波時計の精度が当てにならなくなった」という意見も耳にしたことがありますが、日本の2局の電波を受信できる、と言う点では2011年に発生した問題を踏まえて、未曾有の事態が発生した場合にも他の電波中継局から正確なデータを受信できる状況が整ったと考えられます。電波時計に対して否定的な印象をお持ちの方も、この時計を使用したら印象が変わるかもしれません。

また、注目したいスペックは「耐メタルアレルギー機能」です。「耐メタルアレルギー機能」があれば安心して腕時計も使用できます。

この「耐メタルアレルギー機能」が搭載されている時計は様々なブランドを探してもほとんどありません。多くの方にとってはたいして重要ではない問題なのかもしれせんが、金属アレルギー当事者にとっては大変な問題ですので、本当にありがたいスペックですし、強くお勧めしたいポイントでもあります。

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083のレビュー

「シンプルなデザインで幅広いシーンで活用できる」

シンプルで大人の男性らしいデザインですので、本来の『本質を見極める感覚を持つグローバル志向のビジネスマンに向けた、新感覚のスタンダードウオッチです。』と言うテーマに則しており、ビジネスシーンでの活用は安心感と信頼感を与えてくれます。

それでいて、スペックにも既述の通りケースコーティングにダイヤシールドを用い、ガラス材質のサファイアも搭載されているために美しさもあり、固くなりすぎないのが魅力と言えます。

ケースコーティングの特性上きらめきがあるので、個人的には美しいと思いますが、男性がどのような印象を持つかも大切ですので、実際にデザインを見て、好みに合うかどうか確認することが後悔しない時計選びのための重要なポイントとなりそうです。男性にプレゼントする際に、「あなたの好みに合うか確認したい」と、一緒に買い物に出かけるきっかけも作ってくれるデザイン性です。

「視認性に優れている」

やはりビジネスシーンでの使用を主に考慮されているだけあって、視認性の高さは一目瞭然です。上記にケースコーティングの特徴を上げましたが、このデザインの採用によるきらめきが視認性を邪魔することもありません。やはり視認性の高さは時計本来の機能の保持の点においても最も重要と言えるでしょう。

「手間がかからない」

ソーラー充電及び電波時計なので、設定の手が一切かかりません。ソーラー式電池はセイコーの得意ジャンルの1つですので、誤差はほぼありませんし、ソーラー故の「電池切れがない」と言う点も忙しいビジネスマンにとっては大きな魅力です。

「純チタンにより軽量化を実現」

男性の腕時計の標準サイズは36㎜で、スポーツサイズで39㎜です。そのため、「セイコー ブライツ Ref.SAGZ083」はビジネスウォッチと考えるとやや大きめのデザインですが、チタンを使用することで軽量化が実現されています。

ビジネスシーンでの使用という点から、長時間の使用になることは明白です。そのため、軽量化されているのは無駄なストレスを省いており、ビジネスのパフォーマンスを落とすことなく仕事に集中し続けられるという点でも魅力的だと言えます。

>商品ページを見る

 

こちらも一緒に読まれています

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043の評価・評判は?徹底レビュー

関連記事