セイコー プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085の評価・評判は?徹底レビュー

「日本を代表する時計メーカーといえば?」と聞かれたら、「セイコー」と答える人は多いかと思います。セイコーにはメンズやレディースなど年齢を問わず、ビジネスからカジュアルまで活躍できる腕時計がラインナップされています。価格帯も気軽に使えるリーズナブルな物から、高級と呼ばれる物まで幅広く揃えられているので、自分にピッタリの腕時計を見つける事もできるでしょう。

今回はそんなセイコーから、海や陸といった様々なフィールドに適した多彩な機能性と、その機能性を重視したデザイン性が魅力のセイコープロスペックスを紹介します。

プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085

セイコープロスペックスは個性と実用性を両立させたモデルが豊富に揃えられており、中でも今回紹介するダイバースキューバシリーズは様々な愛称(ペットネーム)を持つモデルが存在する人気シリーズです。ここからはそんなダイバースキューバシリーズから、Ref.SBDY085の魅力や機能について詳しい解説をしていきますのでご覧ください。

プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085のスペック

セイコー プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085

キャリバーNo4R35
駆動方式メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度日差+45秒~-35秒
駆動期間最大巻上時約41時間持続
ケース材質ステンレス
ガラス材質レンズつきハードレックス
ルミブライトあり(針・インデックス・ベゼル)
中留ダブルロック中留
防水200m潜水用防水
耐磁あり
ケースサイズ厚さ:12.6mm
横:42.3mm
縦:43mm
その他仕様スクリューバック
カレンダー(日付)機能つき
石数 23石
秒針停止機能

セイコープロスペックスのダイバースキューバシリーズは、個性的なデザインや高い品質により、セイコーファンより長く親しまれているダイバーズシリーズです。

今回紹介するダイバーズウォッチは『タートル(ウミガメ)』という愛称で呼ばれていた人気シリーズをベースにしており、時計を横から見た時に甲羅を背負った亀のようなフォルムをしているのが特徴。Ref.SBDY085はそんなタートルよりサイズが控えめになっている事から、『ミニタートル』の愛称で親しまれています。

ケースサイズはケース径42.3mm、ケース厚が12.6mmと、Ref.SBDY085は従来のタートルよりも、手首の細い人にもよりフィットしやすくなっています。

Ref.SBDY085の重量は約159g、ケースやベルトはステンレス製なので、サイズは従来のタートルモデルより控えめですが、しっかりとした使用感のある腕時計です。文字盤や逆回転防止ベゼルのベースカラーにブラックが採用され、ロゴや秒針に赤の差し色を加える事でよりスポーティーな印象を強めています。

ダイヤルの3時方向にはデイト表示があり、風防にはデイト表示が見やすいようにサイクロップレンズが備えられているのも特徴です。インデックスやベゼルの一部、時分針などにはルミブライト加工が施されているので、夜間・暗い場所といった条件の中でも時刻を確認する事もできます。

デイリーユースに優れたデザイン性を持つRef.SBDY085ですが、ダイバーズウォッチとして非常に安定した性能をしているというのも大きな魅力です。

防水性能は200mの潜水用防水となっており、趣味でマリンスポーツを楽しむという人や仕事で水を使うという人にも安心して使う事ができるでしょう。Ref.SBDY085のケースにはスクリューバック方式の裏蓋が採用され、Ref.SBDY085の持つ高い防水性能を保持しやすくなっています。

堅牢なケースに守られているRef.SBDY085の内部には、セイコーのリーズナブルな価格帯を支えるコストパフォーマンスに優れるムーブメントが搭載されています。機械式ムーブメントCal.4R35は日差で+45秒~-35秒、ゼンマイを最大まで巻き上げた時のパワーリザーブは最大で41時間持続します。

ハック機能や手巻き機能もあり、耐磁性も備わっているので、Ref.SBDY085は機械式時計入門用の腕時計としても非常にオススメのモデルです。

Ref.SBDY085はしっかりとした堅牢性とコストパフォーマンスに優れる性能面で非常に高い評価をされています。ネットショップでは50,000円台を下回る価格で取引されている事も多く、普段使い用として優秀なダイバーズウォッチをお探しの人にぜひともオススメしたいモデルとなっています。

>商品ページを見る

 

プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085の評価・評判

セイコープロスペックス、ミニタートルRef.SBDY085はアウトドア向けの物が多いダイバーズウォッチの中でも、ビジネスシーンでも活躍できる腕時計です。ダイヤルやベゼルはブラックをベースにしており、ステンレスの持つメタルの質感との相性により、スーツスタイルでも浮く事なく着ける事ができます。

Ref.SBDY085は文字盤のインデックスや時分針は大きく、ダイバーズウォッチらしい優れた視認性を持つ腕時計です。ブラックをベースカラーにしているので、光の加減でダイヤルが見辛くなるというような事も少なく、日常的に使いやすい腕時計となっています。

また、セイコープロスペックスRef.SBDY085は『ミニタートル』という愛称からもわかる通り、従来のタートルシリーズよりサイズダウンしているのが特徴。重さは159gという重量をしていますが、大きな腕時計が欲しい・ダイバーズウォッチが欲しいという女性にもミニタートルはオススメです。

セイコープロスペックスRef.SBDY085に搭載されているムーブメントCal.4R35は、セイコーのリーズナブルな価格帯のラインナップを支える優れたムーブメントです。精度は+45秒~-35秒と若干の開きがあるものの、41時間のパワーリザーブもあり、普段使い用として十分な性能を持っています。これまでダイバーズウォッチを使った事がないという人はもちろん、機械式時計を使ってみたいという人にもオススメできる腕時計です。

また、セイコープロスペックスミニタートルRef.SBDY085は2021年に発売されたばかりの新作な上に、ネット流通限定モデルとなっています。Ref.SBDY085は限定モデルなので通常販売されている腕時計に比べ希少性が高く、腕時計が他人と被りたくないという人には大きな魅力になってくれるでしょう。

プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085のレビュー

セイコープロスペックスRef.SBDY085はウミガメのように見えるフォルムから、ミニタートルという愛称を付けられるほど親しまれているダイバーズウォッチです。シンプルなブラックカラー、ケースが42.3mmとダイバーズウォッチとしては小振りという事もあり、ビジネスからカジュアル、アウトドアまで幅広く兼用できる万能な腕時計となっています。

また、サイズが控えめなミニタートルRef.SBDY085は手首が細い人からの評価が非常に高く、他のダイバーズウォッチと比較すると圧倒的に使いやすいと評判です。

Ref.SBDY085はセイコーらしい高い品質とコストパフォーマンスを持つモデルなので、プレゼント用としても選ばれているようです。購入した人からの評価の高いミニタートルRef.SBDY085ですが、「イメージよりも重い」と評価をしている人もいるので、購入を検討している人はコンパクトな見た目と違って重量がある点には注意が必要でしょう。

まとめ

今回紹介したセイコープロスペックスのダイバースキューバシリーズは、充実した機能性とデザイン性により国内だけでなく海外でも高い人気があります。
ミニタートルRef.SBDY085は様々なシーンで役立つ使いやすさが魅力のダイバーズウォッチなので、長く愛用できる腕時計をお探しの人はぜひチェックしてみて下さい。

>商品ページを見る

 

一緒に読まれています

セイコー プロスペックス人気おすすめランキング

セイコー プロスペックス セイブジオーシャン Ref.SBDY029の評価・評判は?徹底レビュー

セイコープロスペックス Save the Ocean Special Edition Ref.SBDY081の評価・評判は?徹底レビュー

セイコープロスペックス Ref.SBDC081の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 1970 Ref.SBDX031の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス フィールドマスター Ref.SBDY099の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス スモウ Ref.SBDC097の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス セイブジオーシャン Ref.SBDY029の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス ストリート Ref.STBQ005の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス セイコー創業140周年記念 限定モデル Ref.SBDC139の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックスダイバーズ 3rdダイバーズ復刻モデル Ref.SRPC23J1の評価・評判は?徹底レビュー

関連記事