セイコー プロスペックス Ref.SBDX043の評価・評判は?徹底レビュー

今年は日本の代表的な時計ブランドであるセイコーが創業140年を迎えるアニバーサリーイヤー。各ブランドから特別なモデルが発表されました。

今回は、歴史あるセイコーのプロスペックスの中で、世界各国のプロダイバーから絶大な支持を得ている、マリンマスタープロフェッショナルから発表されたSBDX043を紹介します。

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043

セイコーダイバーズと言えば、ダイビングに適した高機能なスペックのプロ仕様でもありながら、日常使いでも違和感のないスタイリッシュなデザインのダイバーズウォッチ。 ダイバーの方にはもちろん、何かオシャレで魅力的な腕時計を探しているという方にもおすすめできる、ロマン溢れる時計です。

SBDX043のスペックは?

セイコー プロスペックス 1968メカニカルダイバーズ セイコー創業140周年記念 限定モデル Ref.SBDX043

商品番号SBDX043
シリーズ名セイコー創業140周年記念限定モデル
キャリバーNo8L35
駆動方式メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度日差+15秒~-10秒
駆動期間最大巻上時約50時間持続
ケース材質ステンレススチール
ベゼル:セラミックス
ケースコーティングダイヤシールド
ガラス材質サファイア
ガラスコーティング内面無反射コーティング
ルミブライトあり(針・インデックス・ベゼル)
中留ワンプッシュダイバーアジャスター方式
防水300m飽和潜水用防水
耐磁あり
ケースサイズ厚さ:15.4mm
横:44.3mm
縦:50.5mm
重さ222.0g
腕周り長さ(最長)200mm
その他仕様ねじロック式りゅうず
シリコン替えバンドつき
ダブルロック中留
ワンピース構造
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
逆回転防止ベゼル
その他特徴カレンダー(日付)機能つき
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
石数 26石
秒針停止機能

>商品ページを見る

 

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043の評価、評判

セイコー ダイバーズウォッチの歴史は1965年まで遡ります。当時は少数の海外ブランドでしか発売されていなかった中、国産初のダイバーズウォッチとして発売された自動巻き、150m防水のモデルは、若者たちの間で一躍憧れの的となりました。そしてこのモデルをきっかけに、信頼性、耐久性を兼ね備えたセイコーの特殊時計の開発が始まりました。

SBDX043は過去モデルの魅力を引き継ぎ、現代版にアップグレードされたセイコーダイバーズの集大成とも言える腕時計です。SBDX043は自動巻きメカニカル、300m飽和潜水用防水機能を持つ本格ダイビングウォッチです。

飽和潜水とは深海へ潜るための潜水方法で、ダイビングでは急激な水圧の変化に対応するために高圧環境下で一定時間を過ごし、酸素とヘリウムガスを混合した特殊なガスを体に吸収させます。その際に、ヘリウムの分子がとても小さいため腕時計の内部に入り込み、地上に戻った際に膨張して内側から破損する原因になります。

一般的な飽和潜水時計にはそのガスを排出するエスケープバルブが備えられていますが、マリンマスターはそもそもガスが入り込む余地のない超気密性を実現することで、この問題を解決しています。これが世界各国のプロダイバーから支持されている理由の一つです。また、ケースがスマートで防水機能の高さと腕馴染みの良さが両立しているところも魅力と言えます。

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043のデザインや機能性

SBDX043のデザインは日本の南西部に位置する離島で、世界三大ダイビングスポットとも言われている西表島に広がる、深緑の情景をテーマにしています。西表島は島の面積の約9割ガラスが亜熱帯の自然林で覆われていて、多くが保護区域や天然記念物に指定されています。平地に乏しく山や森林が海岸近くまで迫る地形で河川や滝が多く、その下流には広大なマングローブ林が形成されています。

そんな西表島の力強い自然の美しさを表現するために、ダイヤルカラーは深緑、針には森林に差し込む陽の光を表すゴールドが選ばれています。

裏蓋には〈LIMITED EDITION〉の刻印が輝きます。男性なら誰でも憧れる、シックで魅力的なデザインだといえるでしょう。

ガラスには両面無反射コーティングの施されたサファイアガラスが採用されており、高い視認性が確保されています。

ベゼル表示板はブラックカラーのジルコニアセラミックスで、堅牢性に優れています。回転ベゼルは潜水時間を測るのに使います。ダイビング以外でも、日常生活でもサッと経過時間を測りたい時など、なにかと便利に使えます。感触はとても心地よく、十分な高さがあって回しやすくなっています。

また、ムーブメントはあの〈グランドセイコー〉が生産されている工場でもある、雫石高級時計工房で製造された、ダイバーズウォッチ専用メカニカルムーブメント〈8L35〉が搭載。精度はかなり高いと言えます。日差は+15秒から−10秒、駆動時間は最大巻上時約50時間持続となっています。

SBDX043の詳細レビュー、コメント

盤面の色味は鮮やかな緑というよりは派手さの無い上品な緑色で、傾けると光の具合で表情が変わります。ベルトはワンプッシュダイバーアジャスター方式で、ダイビングスーツを着ていても簡単に着脱できます。使いやすい微調整機構となっているので、日常生活でも飲み過ぎ、食べ過ぎで手首が少し浮腫んだときなどに片手で簡単にベルトを緩めることが出来て、かなり便利だと思います。

また、他のブレスレット仕様の腕時計は、使い込むと緩んだり伸びたりしてしまうことがあります。これは、手首を捻ったり曲げたりした時に、ブレスレットの両側にかかる力の大きさが違うためです。

手首に近いパーツにより強い力がかかって、パーツの間の遊びが大きくなってしまいます。しかし、SBDX043のブレスレットはパーツの形に工夫がされており、かかる力を分散出来るため変形しにくくなっています。

リューズはセイコーダイバーズらしい特徴的な16時位置で、手の甲に当たらないため快適です。リューズガードはなく、スッキリとしたデザインになっています。

サイズは大きめの厚さ15.4mm 横44.3mm 縦50.5mm。重さは222gと、セイコーのモデルの中でもかなりずっしりとした重厚な装着感となっています。

海中では問題ありませんが、タウンユースではかなりの負担になるかもしれません。

鏡面仕上げのベルトももちろん魅力的ですが、シリコン製の替えベルトが付属するので、重さが気になる方は交換して使うこともできます。

シリコンベルトは深緑色で、本体のボディと一体感のあるデザインとなっています。柔らかく装着性も高いため、長時間装着する場合は腕への負担が少ないこちらに替えるのもおすすめです。

高機能なスペックの腕時計なので、ダイビングや水場のアウトドアなどで気兼ねなく使えると思います。

しかし、アクティブなシーンでしか使えないというわけではもちろんありません。

本来機械式時計は水に極度に弱く、内部に水が入ると数百もの細かなパーツが錆びて故障の原因になります。ただの防水時計はあくまで生活防水なので、潜水には適していません。

また、水場に落としてしまったり、誤って洗濯してしまったりというようなアクシデントには耐えられないことがあります。

その点、ダイバーズウォッチの防水性の高さや丈夫さは、日常使いでも安心感を与えてくれます。また、機能美に満ちたデザインは様々な着こなしに映えること間違いありません。

価格は税込363,000円といいお値段。しかし、奮発する価値は十分にある商品だと思います。数量限定3000本で、セイコーグローバルブランド コアショップ のみで取り扱っているモデルです。

スーツの腕元に合わせれば、重厚な輝きが誠実さを演出してくれ、流行りのカジュアルスタイルにはアクセントとして馴染む、男心くすぐるデザインのSBDX043。本格海中レジャーを楽しみたいあなたや、ワンランク上な暮らしを実現したいあなた、是非セイコーの特別な1品、SBDX043を選んでみてはいかがでしょうか。

>商品ページを見る

関連記事