セイコー プロスペックス人気おすすめランキング

日本を代表する時計メーカー『セイコー』には、テーマに沿ったブランドが数多く展開されています。日本の伝統的な美しさを表現したプレザージュ、最新の時計技術を詰め込んだアストロンなど、一口にセイコーの時計といってもそのブランドによって個性もデザインも様々です。

今回紹介するのは、セイコーブランドの中でも屈指の人気を誇る『プロスペックス』。プロスペックスは陸や海、山といった様々なフィールドに対応できる高いスペックと、個性豊かなデザイン性を持つ人気スポーツウォッチラインです。

今回はそんなプロスペックスから、デザインや機能性、そして耐久性も充実した人気モデルをランキング形式でご紹介します。これまでセイコープロスペックスの腕時計を楽しんでいた人も、これから初めてプロスペックスを購入しようとお考えの人もぜひご覧ください。

プロスペックスの歴史

セイコープロスペックスのルーツを辿ると、国産初のダイバーズウォッチが販売された1965年までさかのぼります。革新的な技術を搭載したファーストダイバーを生み出すと、そこを皮切りに陸や海、山といった様々なフィールドに適した腕時計がセイコーより販売されます。その後も販売され続けたスポーツウォッチシリーズを統合し、プロスペックスが誕生する事になりました。

現在では50年以上の歴史ある『マリーンマスター』や、冒険家向けに生み出された『ランドマスター』など、プロスペックスは時計としての性能も一級品ばかり。コストパフォーマンスに優れるモデルの中には愛称をつけられ、海外を中心に根強い人気を誇る腕時計もあります。リーズナブルで絶大な人気を誇る『ダイバースキューバ』、1959年に発売されたモデルをルーツに持つ『アルピニスト』など、プロスペックスのラインナップはまさに多彩の一言です。

性能も高く、デザインも個性豊かなモデルばかりのプロスペックス。そんなプロスペックスから、ここからはランキング形式で様々な腕時計を紹介します。

セイコー プロスペックス人気おすすめランキング

第1位 セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 国産ファーストダイバーズ 復刻デザイン Ref.SBDC101

セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 国産ファーストダイバーズ 復刻デザイン Ref.SBDC101

出典:rakuten

セイコープロスペックスSBDC101はセイコーの歴史的ダイバーズウォッチをベースとして、現代風のアレンジをされている腕時計です。デザインとしてはグレーの文字盤とバーインデックス、ケースに至るまで、非常にシンプルで洗練されています。

SBDC101はプロスペックスらしく時計スペックも充実しており、高い水準でまとまったダイバーズウォッチです。ムーブメントの日差は+25秒~-15秒、ゼンマイが最大まで巻き上がった時のリザーブタイムも約70時間持続。風防には透過率の高いカーブサファイアガラスが採用されており、サンレイ仕上げの文字盤を更に美しく見せています。

SBDC101は200m潜水用防水と3時方向にデイト表示もあり、日常で使いやすい腕時計を探している人にオススメのダイバーズウォッチです。価格もネットショップで15万円台と、高い性能を有したダイバーズウォッチとしてはお求めやすい価格という点も人気のポイントとなっています。

SBDC101は洗練されたデザインと使いやすさ、時計としての歴史もあるオススメのメカニカルモデルです。

>商品を見る

 

第2位 セイコー プロスペックス アルピニスト Ref.SBDC091

セイコー プロスペックス アルピニスト Ref.SBDC091

出典:rakuten

セイコープロスペックス、ランキング2位は『アルピニスト』より、SBDC091。SBDC101は1995年、2006年に販売されたセイコー屈指のベストセラーモデルの現行品です。『セイコー史上最も謎めく緑の時計』と呼ばれたグリーン文字盤は健在で、ゴールドのアプライドインデックスとの組み合わせはこのモデルならではの魅力になります。

4時方向には内転リングを操作する竜頭(リューズ)もあり、アルピニストならではのフォルムをしている事も特徴です。SBDC101はスペックも現行モデルという事もあり、非常に使いやすい性能をしています。

ムーブメントの精度は日差で+25秒~-15秒、ゼンマイを最大まで巻き上げた時は約70時間持続するロングパワーリザーブです。

セイコープロスペックスSBDC101はリーズナブルな点、コスパの良さでも高い評価をされています。SBDC101はネットショップで10万円台を下回るので、コスパの良い腕時計をお探しの人にイチオシのモデルとなっています。

>商品を見る

 

第3位 セイコー プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085

セイコー プロスペックス ミニタートル ダイバースキューバ Ref.SBDY085

出典:rakuten

セイコープロスペックス3位はダイバースキューバから、『ミニタートル』の愛称で親しまれているSBDY085。『タートル』は丸みのあるフォルムが海亀に見えるという事で、世界中のダイバーを始めとする海外で人気が出たシリーズです。

SBDY085のケースサイズは42.3mm、ケース厚は12.6mmとしっかりとした存在感があります。

タートルSBDY085は落ち着いた色合いでありながら、秒針などに赤のワンポイントがオシャレなダイバーズウォッチ。性能面でもコストパフォーマンスに優れ、リーズナブルな価格で手が出しやすいという点でも高く評価をされています。

SBDY085は5万円を下回る価格帯なので、普段使いに便利なダイバーズウォッチをお探しの人にオススメです。

>商品を見る

 

第4位 セイコープロスペックス マリーンマスタープロフェッショナル Ref.SBDX013

セイコープロスペックス マリーンマスタープロフェッショナル Ref.SBDX013

出典:rakuten

『ツナ缶』の愛称で親しまれるマリーンマスターSBDX013、まさに個性の塊のようなメカニカルダイバーズウォッチ。ツナ缶と呼ばれる要因にもなった外胴プロテクターは、この腕時計の個性と堅牢な印象をより強い物にしています。SBDX013は文字盤やベゼル、外胴プロテクターに至るまで全てブラックにまとめられているので、このモデルでしか味わう事ができない魅力に溢れた腕時計です。

また、SBDX013はセイコープロスペックスの中でも、スペック面で非常に優秀なモデルとなっています。

ムーブメントはCal.8L35、日差+15秒~-10秒と精度が高いだけでなく、耐衝撃や耐磁性にも優れる機械式ムーブメントです。SBDX013はケースサイズが非常に大きく、ケース径52.4mm、厚さが17.2mmとなっています。デカ厚時計と呼ばれるサイズですが、ケースには純チタンが使われているのでSBDX013の重量は158gとそれほど重くはありません。

こちらのツナ缶SBDX013は現在入手困難なモデルですが、それでも求める人がいるほど人気のモデルとなっています。

>商品を見る

 

第5位 セイコー プロスペックス ダイバースキューバ Ref. SBDN069

セイコー プロスペックス PROSPEX Ref. SBDN069

出典:rakuten

セイコープロスペックス、ダイバースキューバシリーズから、使い勝手の良さが魅力のSBDN069。このSBDN069はケースサイズが38.5mmで厚さが10.6mmと、スポーツやアクティビティの時にも使いやすいサイズ感のダイバーズウォッチです。

また、SBDN069はソーラー充電ができるムーブメントなので、他のモデルにはない便利さがあります。

防水は200m潜水用防水となっており、ダイバーズウォッチとしての耐水性もバッチリ。SBDN069が持つダイバーズウォッチならではの高防水は、ソーラー充電ができる腕時計との相性がいい事も大きなメリットになります。機械式時計や普通のクォーツ式時計と違い、ソーラー充電が可能な腕時計は細かなメンテナンスが必要ありません。

メンテナンスで裏蓋を開ける必要がないので、ダイバーズウォッチの高い耐水性を保持し続ける事ができます。SBDN069は非常にリーズナブルな点も魅力なので、その日の気分で時計を変えたいという人にイチオシのモデルです。

>商品を見る

 

第6位 セイコープロスペックス ダイバースキューバ Ref.SBDC081

出典:rakuten

SBDC081はセイコーのダイバースキューバの中でも特に人気があり、『スモウ』の愛称で親しまれている腕時計です。過去の『スモウ』に比べケースやインデックス、ベゼル部のフォントに至るまで全体的にシャープになったSBDC081。それでも基本的な200mの潜水用防水や、スモウの由来にもなった12時方向にある力士の大銀杏に似ているアワーマークに変更はありません。

SBDC081はロングパワーリザーブ70時間を搭載、ケースの厚みを薄くしたりと、過去のスモウから正統進化を遂げています。45mmのケース径は存在感もバッチリで、濃いグリーンのベースカラーによってビジネスシーンでも活躍してくれるモデルです。

ムーブメントはCal.6R35、日差で+25秒~-15秒という精度に加えデイト表示もあり、デイリーユースに適した性能。ロングパワーリザーブなのでゼンマイが切れる心配も少なく、いざという時の手巻き機能も付いています。

重量は180gと少々重さはありますが、ユーザビリティへの配慮として竜頭(リューズ)を4時位置に配置しています。

2021年はグリーンの腕時計がトレンドという事もあり、落ち着いたグリーンのスモウSBDC081はその点でも人気が高いです。

>商品を見る

 

第7位 セイコー プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ Ref.SBDC143

セイコー プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 植村ダイバー Ref.SBDC143

出典:rakuten

セイコープロスペックスダイバースキューバシリーズから、1970年に販売されたモデルを現代デザインで蘇らせたSBDC143。ベースデザインがセイコー屈指の名作である冒険家・植村直己モデルであるSBDC143は、デザイン性・実用性共に非常に優秀なモデルです。セイコープロスペックスダイバーズ初のファブリックストラップを採用しているので、SBDC143はフィット感にも優れています。

流線型のケースはケース径42.7mm、ケース厚13.2mmというサイズをしていますが、装着感の良いSBDC143は手首の細い人にもオススメです。

また、現代モデルとして時計のスペックも向上しているのも特徴。当時のモデルから防水性能が向上し、200mの潜水用防水を搭載しています。風防もミネラルガラスから透過性の高いサファイアガラスへ変更されており、視認性と耐久性を向上させているのも特徴です。

Cal.6R35ムーブメントは手巻機能付で日差+25秒~-15秒、パワーリザーブは約70時間持続する非常に優秀なムーブメントとなっています。往年の名作を現代アレンジした本モデルは視認性、時計本体のスペックがとても高い水準でまとまっています。

同時発売された限定モデルは現在だと入手困難ですが、SBDC143は入手しやすく価格も限定に比べリーズナブルです。購入後の満足度も高いモデルなので、実用性に優れる腕時計が欲しいという人はぜひチェックをしてみて下さい。

>商品を見る

 

第8位 セイコー プロスペックス PROSPEX Save the Ocean Special Edition Ref.SBDY079

出典:rakuten

SBDY079はセイコープロスペックスダイバーズの中でも人気のある『タートル』をベースにしているメカニカルウォッチです。ワシントン条約で保護認定されているマンタをテーマに、海を連想させる深いブルーの特徴的な文字盤が魅力になります。

風防には内面無反射コーティングが施されたサファイアガラスが採用されており、マンタが泳ぐダイヤルを更に美しく感じられるでしょう。

SBDC143のムーブメントはCal.4R36、日差+45秒~-35秒という精度に加え、手巻き機能が備えられています。ゼンマイを最大まで巻き上げた時のパワーリザーブは41時間、ムーブメントの操作をする竜頭(リューズ)は4時方向に配置されているのも特徴です。

セイコープロスペックスSBDY079は、非常に優れたコストパフォーマンスが魅力になります。メーカー希望小売価格は7万円台となっていますが、ネットショップだと更にリーズナブルな価格で取引しているお店も。SBDY079は気分によって腕時計を変えたい、個性溢れるモデルが欲しいという人にオススメです。

>商品を見る

 

第9位 セイコー プロスペックス ダイバースキューバ 4R メカニカル ベビーツナ Ref.SBDY055

イコー プロスペックス ダイバースキューバ 4R メカニカル ベビーツナ Ref.SBDY055

出典:rakuten

SBDY055は『モンスター』と、『ツナ缶』というペットネームで親しまれている2つのダイバーズウォッチをデザインに取り入れたモデルです。海外での愛称は『Baby Tuna』、日本でも特にデカ厚時計愛好家から非常に高い評価をされています。『モンスター』の特徴であるベゼルデザイン、『ツナ缶』の象徴である外胴プロテクターにより、他にはない迫力を放っている腕時計です。

ケースやベゼル、外胴プロテクターはメタリックで光沢があり、高級感のある見た目に仕上げられています。文字盤は落ち着いたブルーのグラデーションダイヤルで、黄色の秒針がワンポイントとなってオシャレです。SBDY055はダイバーズウォッチなので時分秒針もしっかりルミブライト仕様で、夜間から暗い場所でも時刻確認も行えます。

サイズはケース径48mmと非常に大きく、厚さも13.8mmとまさにデカ厚。腕時計の重量は約190gとなっており、しっかりとした使い心地を感じられるでしょう。

こちらのSBDY055、『Baby Tuna』は5万円台から取引されているので、「デカ厚で存在感のある腕時計を試してみたい」という人にイチオシです。

>商品を見る

 

第10位 セイコー プロスペックス 海外モデル サムライ Ref.SRPE35

セイコー プロスペックス 海外モデル サムライ Ref.SRPE35

出典:rakuten

SRPE35は『サムライ』のペットネームで親しまれているセイコーダイバーズウォッチをルーツに持つ腕時計の海外輸入モデルです。『サムライ』らしい日本刀で切ったようなカン足やケースフォルムなども健在で、ベゼル部をセラミック製にした事で高級感を向上させています。マットな質感の文字盤と大きなアワーマーク、太い時分針なので視認性もしっかりと確保されているのも特徴です。

ケースサイズは43.8×12.8mm、重量は約200となっており、ずっしりした存在感がある時計が好きな人向けといえるでしょう。200m潜水用防水なので急な雨、手洗いの際などに水を注意する必要がありません。

こちらのセイコープロスペックス『サムライ』SRPE35は海外輸入モデルなので希少性もあります。『サムライ』SRPE35は「高級感があるレアな腕時計が欲しい」という人にイチオシの人気ダイバーズウォッチです。

>商品を見る

 

まとめ

プロスペックスは個性豊かなデザイン性を持つ腕時計がラインナップされている、セイコーの人気スポーツウォッチラインです。

デザインだけでなく、カジュアルからビジネスまで、プロスペックスはどんなシーンでも活躍してくれる充実した機能性も有しています。

今回紹介しているモデル以外にも、個性豊かなモデルが多くありますので、腕時計にこだわりを持つ人はぜひチェックしてみてください。

関連記事