セイコー プロスペックス スモウ Ref.SBDC097の評価・評判は?徹底レビュー

日本が世界に誇る時計メーカーセイコーは、国産時計の定番として幅広い世代から支持をされています。

セイコーブランドの中でも、特にプロスペックスは機能や耐久性に優れ、更に個性のあるデザインの腕時計が多いスポーツウォッチラインです。プロスペックスには海や山、陸といった様々なフィールドに適したモデルがあり、特にダイバーズウォッチは国内外で高い人気を誇ります。

今回紹介するセイコープロスペックスRef.SBDC097は、セイコーダイバーズの中でも『スモウ』の愛称で親しまれている人気モデルです。

「存在感のある腕時計が欲しい」「個性のある時計を探している」このような人にぴったりのセイコープロスペックスSBDC097『スモウ』、その魅力や性能について紹介します。

プロスペックス スモウ Ref.SBDC097

プロスペックス スモウ Ref.SBDC097のスペック

セイコー プロスペックス ネット流通限定モデル スモウ Ref.SBDC097

出典:rakuten

駆動方式自動巻き(6R35/手巻き付)
ケース素材ステンレススチール
ベルト素材ステンレススチール(Cリング)
ケース材質ステンレススチール
風防サファイアガラス
文字盤カラーグレー
サイズ(縦×横×厚)約52×45×13mm
かん幅約20mm
重さ約176g
重さ64g
その他仕様200m潜水用防水
駆動期間:最大巻上時約70時間
平均日差+25秒~-15秒
日付表示
秒針停止機能
逆回転防止ベゼル
ルミブライト(針・インデックス)
ねじロック式りゅうず
スクリューバック
石数 24石
耐磁あり
日本製

 

セイコープロスペックスSBDC097は重厚感がたっぷりのセイコーダイバーズウォッチです。こちらのモデルはネット流通限定なので、他のモデルよりレアなモデルとなっています。

ケースサイズはケース径45mm、ケース厚が12.9と大型サイズで、時計としての存在感がしっかりとあります。SBDC097はケースに細かな面取りがされており、高級感を生み出す仕上がりを見せているのも特徴。

また、『スモウ』の愛称で呼ばれるようになった要因である12時方向のインデックスも健在です。この12時方向のインデックスが力士の大銀杏(髷)に似ている事から、『スモウ』のペットネームで海外を中心に人気が出ました。12時方向以外は、ダイバーズウォッチらしいドットインデックスとなっています。この12時方向のインデックスや、4時方向にある竜頭(リューズ)など、時計のフォルムとして大きな特徴があるモデルと言えるでしょう。

ですが、SBDC097は3針や3時方向にあるデイト表示など、時計として基本に忠実なデザインをしているのも魅力です。このベーシックなデザイン性があるからこそ、SBDC097『スモウ』はビジネスからカジュアルまで幅広く活躍してくれます。

風防にはサファイアガラスが使われており、ダイヤルやワンポイントカラーの秒針を更に美しく見せています。

セイコープロスペックスSBDC097『スモウ』のムーブメントにはCal.6R35が使われています。時計の精度は日差+25秒~-15秒、ゼンマイが最大まで巻き上がった時のパワーリザーブタイムは70時間という非常に優秀なムーブメントです。

防水は200mの潜水用防水となっており、マリンスポーツなどで使用しても全く問題ない耐水性を持っています。裏蓋はスクリューバック方式で、『スモウ』の頑強なイメージを向上させ、ダイバーズウォッチの防水性をしっかりと保持しています。

プロスペックス スモウ Ref.SBDC097の評価・評判

セイコープロスペックスSBDC097はオンオフ問わず大活躍してくれる性能とデザインを持っています。45mmという時計としては大型のケースではありますが、細かな面取りがされたケースは質感も良く、美しさも際立っているモデルです。

また、このSBDC097はネット流通限定モデルなので、秒針がワンポイントのオレンジカラーです。SBDC097が持つグレーの文字盤はシャープな印象を与え、ケースと合わせて上品な印象を生み出しています。風防に使われているサファイアガラスは透過率も高く、シャープなグレーダイヤルとの相性もバッチリです。美しいダイヤル、ワンポイントの秒針はオシャレというだけでなく、ダイバーズウォッチとして視認性にも優れています。

『スモウ』の代名詞となった12時方向のアワーマークを始め、インデックスにはルミブライトも塗布されており、夜間などでも視認性をしっかりと確保しています。

プロスペックスSBDC097は腕時計としても非常に優秀なスペックを持っているモデルです。ダイバーズウォッチとして視認性にも優れ、デイト表示などもあるので普段使いに向いています。

また、SBDC097に使われているムーブメントCal.6R35の最大の魅力は高い精度に加えて、70時間のロングパワーリザーブです。70時間という長いリザーブタイムにより、仮に土曜・日曜と2日間外していても、月曜にわざわざゼンマイを巻く必要もありません。ビジネスユースでSBDC097を使いたいという人には、このロングパワーリザーブは心強い味方になってくれるでしょう。

ダイバーズウォッチはカジュアルな物も多くありますが、SBDC097『スモウ』はシャープなデザインで色合いも上品なモデルです。SBDC097は上品で高級感のある色合い、飽きにくいデザインなので、ビジネスでもカジュアルでも大活躍してくれるでしょう。

プロスペックス スモウ Ref.SBDC097のレビュー

セイコープロスペックスは、陸や海といった環境下でも使える機能性やカジュアルなデザインが魅力のスポーツウォッチブランドです。このSBDC097『スモウ』シリーズも品質の高さ、個性あふれるデザイン性により、日本国内だけでなく海外でも高い人気がある腕時計です。

また、ネット流通限定モデルという事もあり、通常の『スモウ』との違いでも高い評価をされています。通常のモデルと違い、秒針がワンポイントになった事でよりオシャレになったという声も多く見られました。『スモウ』の名前らしい大きなケースと大銀杏に似たインデックス、ネット限定モデルだけの仕様など、SBDC097でしか味わう事ができない満足感があるでしょう。

ですが、購入した後にSBDC097の重さやベルトが気になるという人もいます。ケースが丁寧に仕上げられ、細かく面取りなどをしている分、ベルトの安っぽさが気になるという声がありました。

また、SBDC097『スモウ』はシリーズ通して重量があり、このSBDC097も重量が180gを超える重さがあります。180gを超える重量は、男性向けとしても着ける人を選ぶ重さなので注意が必要です。重量が重い、または「ベルトが安っぽい」と不満を持っているという人はベルトを交換してみるのもオススメです。

明るい色合いのウレタンやラバー系のベルトに変えているという人も多く、オシャレな印象も上がります。SBDC097のネックである重量も、メタルバンドからシリコンやナイロンといった、フィット感の良い軽いベルトに変える事でより使いやすくなるでしょう。

まとめ

セイコープロスペックスは国産初のダイバーズウォッチを生み出したという事もあり、高い品質を誇るダイバーズウォッチが豊富にあります。

今回紹介した『スモウ』の愛称で親しまれているSBDC097も、オシャレなダイバーズウォッチとして活躍してくれる腕時計となっています。SBDC097はネット流通限定モデルなので、コレクター心も満たしてくれるというのも魅力の一つです。

セイコーらしい高い品質がありながら、比較的リーズナブルと、SBDC097はコストパフォーマンスにも優れています。「個性的な腕時計が欲しい」「高級感がある時計が欲しい」という人は、一度SBDC097をチェックしてみるのをオススメします。

 

一緒に読まれています

セイコー プロスペックス人気おすすめランキング

セイコー プロスペックス セイブジオーシャン Ref.SBDY029の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス ストリート Ref.STBQ005の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス セイコー創業140周年記念 限定モデル Ref.SBDC139の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックスダイバーズ 3rdダイバーズ復刻モデル Ref.SRPC23J1の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー スピリット Ref.SBTR027の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー ブライツRef.SAGZ083の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー スピリット Ref.SBTM169の評価・評判は?徹底レビュー

関連記事