セイコー スピリット Ref.SBTR009の評価・評判は?徹底レビュー

セイコーといえば日本を代表する時計メーカーとして有名です。そんなセイコーには多くのブランドがあり、アウトドア向けのプロスペックス、日本ならではの美しさを楽しめるプレザージュなどブランドごとに異なる魅力があります。

今回紹介するのはセイコースピリット、オンオフ問わず使いやすいデザインと高い機能性が人気のブランドを紹介します。

セイコー スピリット Ref.SBTR009

2017年にスピリットはセイコーコレクションと名を変えていますが、それまでセイコースピリットより販売された数多くの腕時計はビジネスからプライベートまで使いやすいと男性を中心に支持されていました。今回紹介するセイコースピリットSBTR009はスポーティーで堅牢なデザインが特徴のクロノグラフモデルです。

『これまでクロノグラフの腕時計を使った事がない』『リーズナブルな価格でクロノグラフモデルが欲しい』

こういったお悩みを抱えた方に特にオススメのセイコースピリットSBTR009の詳しい情報を紹介するので、是非ご覧ください。

セイコー スピリット Ref.SBTR009のスペック紹介

シリーズ名セイコー スピリット
駆動方式クオーツ(電池式)
精度精度:平均月差±15秒
ケース材質ステンレススチール
ガラス材質ハードレックスガラス(風防)
防水防水性 日常生活用強化防水(10気圧)(防水性)
サイズ約47x42x12mm (縦x横x厚)
重さ約122g
その他特徴 ストップウォッチ:1/5秒計測 60分計
カレンダー:○
日付表示:○
夜光処理:○
24時針つき
小秒針つき

>商品ページを見る

 

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083の特徴

セイコースピリットSBTR009はクロノグラフならではのデザイン性が楽しめるクロノグラフモデルです。

ステンレス製のケース径は42.2mmとクロノグラフとしては大人しめのサイズですが、時計の存在感は十分に感じられるでしょう。時計のケース厚は11.7mm、ケース側面の竜頭(リューズ)ガードがこのSBTR009の堅牢な印象を更に強めています。

また、SBTR009の竜頭(リューズ)の上下にあるボタンは主にストップウォッチ機能を使用する際に使います。操作の仕方も非常にシンプルで、簡単な操作で計測を始める事ができるというのも魅力です。

SBTR009は日常生活防水が10気圧、裏蓋には耐水性を保持しやすいスクリューバックケースが採用されており、時計の天敵である水への強さもしっかりとあります。シルバーカラーの文字盤とベゼルは美しく、シンプルな色合いを楽しみたいという人にオススメです。

文字盤内には3つのインダイヤルがあり、情報量を増やしたクロノグラフならではのカッコよさを演出しています。

セイコースピリットSBTR009の本体重量は122g、ベルトやケースにはステンレスが使われています。存在感のある腕時計ではありますが、見た目ほどの重さはあまりないので長時間の着用も苦にはならないでしょう。

SBTR009の時分針はルミブライト(夜光)仕様なので、夜間での視認性も確保されています。

ムーブメントにはセイコーのクォーツ式ムーブメントが採用されており、どんな時でも使いやすいクォーツ式ならではの性能をしているのも特徴です。4~5時方向にはデイト表示もされているので、オンオフ問わずどこにでも使っていけるデザインと機能を持ち合わせている腕時計でしょう。

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083の評価、評判

実用的なクロノグラフ機能

セイコースピリットSBTR009はビジネスからプライベートまで使いやすいクロノグラフの腕時計です。「クロノグラフ機能を日常的に使う」という人は少ないかもしれませんが、クロノグラフは機械式やクォーツ式などのほぼ全てのムーブメントから販売されている人気の機能です。

クロノグラフ人気の理由としてはクロノグラフならではの機械感、メカニカルなデザインが好きで購入するという人も多く、幅広い年齢層の男性を中心に高い人気があります。

高い精度

SBTR009のムーブメントは電池で動くクォーツ式となっており、月差±15秒とクォーツ式ならではの精度を誇ります。秒針は三つのダイヤルの内、6時方向にあるスモールセコンドがチクタクと1秒ずつ進むステップ秒針です。長秒針はストップウォッチ機能を使用する際に動き、普通の腕時計にはない使用感も楽しむ事ができるでしょう。

また、3時方向に24時間表示、9時方向に60分計が表示されています。

タキメーターベゼル

ベゼル部にはタキメーターを伴っており、スタンダードなクロノグラフデザインなのも魅力です。タキメーターとはクロノグラフモデルに伴って備えられている機能の一つで、「速さ」を意味するTachy(タキ)と「計器・距離」を意味するMeter(メーター)が語源と言われています。

時速などを計測するためのこのタキメーター、使っているという人は多くはありませんが、このデザイン性に魅了されて購入する男性も多くいます。

その他機能性

SBTR009の電池寿命は3年、電池交換のメンテナンスも一般的な手間で済むのも魅力です。

また、SBTR009の防水は日常生活防水10気圧となっています。プールなどで着用したまま泳ぐ事はできませんが、普段の生活で使う分には水を気にしなくていい防水性です。

ビジネスウォッチとして非常に優秀なSBTR009。クロノグラフならではのメカニカルなデザインと、クォーツムーブメントの腕時計ならではの正確性がSBTR009の男性人気を高めています。

セイコー ブライツ Ref.SAGZ083のレビュー

セイコースピリットSBTR009を購入する人は主に『コストパフォーマンスの良さ』と『デザイン性』を理由に購入されています。

ビジネス用に購入されているが多いですが、ビジネスだけでなくカジュアルなスタイルにも問題なく使えるデザイン性が評判です。どんなファッションでも使いやすいシンプルで洗練された質感と、コストパフォーマンスの高さは購入後の満足感にも繋がっています。

SBTR009はまさに使いやすさやリーズナブルさを求める人にはイチオシの腕時計と言えるでしょう。

ですが、SBTR009を購入した人の中には購入後に使用してみて視認性が少し悪いと感じる人も。

シルバーカラーの文字盤や時分針が屋外や光の加減によって見にくいという評価をしている人もいます。SBTR009の視認性について他には「夜光塗料で光る部分が少ない」、「思ったより夜間で針がわかりにくい」という声もあります。ビジネス用として購入されている事が多いので、夕方から夜間で視認性の低さについて気になるという声がありました。

ネットショップでは2万円以下で購入できるという事もあり、少しでもやすく性能の良い腕時計が欲しいという人や、プレゼントとしても選ばれているようです。また、このリーズナブルさだからこそ気兼ねなく使える、高級時計にはない気軽さがあるという点も評価をされています。

購入後のレビューには「着けてみると軽く感じる」「見た目以上に軽い」と重量についてのコメントも多くありました。SBTR009はケース径が42.2mmと女性向きとしては大きいかもしれませんが、SBTR009のシンプルな色合いは女性でも愛用者がいるほどです。

まとめ

セイコースピリットはデザインと機能性、リーズナブルさを持つ魅力的なブランドです。SBTR009もコストパフォーマンスに優れ、洗練されたデザインを求める人に選ばれている腕時計と言えます。

活躍の場は幅広く、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで気兼ねなく使えるのも魅力です。

SBTR009はシンプルな3針モデルしか使ってこなかった人や、コストパフォーマンスに優れたクロノグラフが欲しいという人にオススメです。

>商品ページを見る

 

一緒に読まれています

セイコー プロスペックスダイバーズ 3rdダイバーズ復刻モデル Ref.SRPC23J1の評価・評判は?徹底レビュー

セイコーセレクション Ref.SBPX121の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー ブライツRef.SAGZ083の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー スピリット Ref.SBTM169の評価・評判は?徹底レビュー

セイコー プロスペックス Ref.SBDX043の評価・評判は?徹底レビュー

関連記事